1. トップ
  2. 恋愛
  3. あまりに美しく絢爛な世界♡ 『シンデレラ』がベルリン国際映画祭で世界最速公式上映

あまりに美しく絢爛な世界♡ 『シンデレラ』がベルリン国際映画祭で世界最速公式上映

  • 2015.2.16
  • 321 views

ただ運命の人を待っているだけではない、優しさと自らの手で勇気をもって運命を切り開くヒロイン像で描く新たなディズニー・ラブストーリー『シンデレラ』が、日本時間2015年2月13日(金)のベルリン国際映画祭で世界最速公式上映。その美しく絢爛な世界がスクリーンで初公開された。

上映前のレッドカーペットには、オーディションで主役の座を射止めた“まさにシンデレラ”なリリー・ジェームズ、貫禄の継母役を卓越したエレガントさと演技力で見事演じた女優のケイト・ブランシェット、ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」で大人気を博す王子役のリチャード・マッデン、魔法の力でシンデレラが幸せへの一歩を踏み出すきっかけを作ったフェアリー・ゴッドマザー役 を演じた女優ヘレナ・ボナム=カーター、そして本作でメガホンを執ったケネス・ブラナーら超豪華なスタッフ&キャスト陣が初めて一堂に会した。

華やかな白いロングドレスに身を包んだリリー・ジェームズは、

「ディズニーの名作アニメーション『シンデレラ』が初めて上映されたこの映画祭に、素晴らしいキャストのみんなと一緒に参加できて とても光栄に思うわ。本当に魔法にでもかかったみたいで、信じられない気持ちよ」

とコメント。

【シンデレラ役のリリー・ジェームズ(右)と監督のケネス・ブラナー(左)】

煌めく装飾が美しい幾何学模様のドレス姿で登場したケイト・ブランシェットは

「舞踏会の会場にしても、有名なカボチャの馬車にしても、鮮やかな色彩からウィットに富んだマジカルな雰囲気に至るまで、ものすごくディテールが本当に細かく見事に表現され、とても美しく感動的な映画に仕上がっていると思うわ」

とコメント。

【継母役のケイト・ブランシェット】

本作のメガホンを取ったケネス・ ブラナー監督は

「とりわけリリー・ジェームズが持ち前の寛容な心で活き活きと演 じる今回のシンデレラは、誰もが好きにならずにはいられない魅力的なキャラクターになっていると思います。ロマ ンチックな気分を存分に味わえる、セクシーで魅惑的な作品になっているはずですよ」

と作品の出来映えに自信を見せていた。

この『シンデレラ』は既報の通り、2015年4月25日(土)より全国ロードショー公開が決定している。

映画『シンデレラ』

2015年4月25日(土)より全国ロードショー

監督:ケネス・ブラナー /出演:ケイト・ブランシェット、リリー・ジェームズ、ヘレナ・ボナム=カーターほか

日本語吹替版声優:高畑充希(シンデレラ)、城田優(王子)

配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン

©2015 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

元記事を読む