顔の冷えに効果的!今すぐ実践したい温活ケアアイテム3選

2月は1年で最も気温が低くなる時期……。冷たい空気にさらされることの多い肌にとっても、まだまだ過酷な環境が続きます。スキンケアの質を低下させないためにも、顔を温めるケアを取り入れてみませんか? いつものケアにプラスするだけで温活できちゃうアイテムをご紹介します!

■“顔冷え”がもたらす影響とは?

冷たい空気に触れると、顔の表面温度はみるみるうちに低下。長時間外にいると、感覚を感じないほど冷えきってしまいますよね。首回りをマフラーで温めるだけでも違いますが、マスクを着用すると冷気が体内に取り込まれにくくなるのでおすすめです。顔が冷えると、青白くなるといった見た目への影響だけでなく、血管が収縮することで血行不良になったり、肌の新陳代謝が低下することで乾燥ダメージも深刻になります。さらにはシミやくすみ、シワやたるみといった肌の老化現象を引き起こす原因となるので注意が必要です。

■いつものケアにプラスで素肌力UP!おすすめ 温活アイテム3選

(1)ホイップソーダパックブライト / オルビス

コラーゲンとローヤルゼリーエキスなどの美肌成分がギュッとつまった泡状のパック。肌をトーンダウンさせるくすみの原因にアプローチし、 明るく弾力のある肌に導いてくれます。じんわり温まる感覚が寒さの気になる季節にピッタリ! “キメの細かいしっかりとした泡がワンプッシュで出てくる&60秒間肌にのせるだけ”なので、時間のない朝のケアにもおすすめです。

(2)アルガンオイル / 無印良品

抗酸化作用のあるビタミンEが豊富に含まれており、アンチエイジング効果も期待されるアルガンオイル。入浴中や入浴後の肌が温まっている時に使用すれば、保温・保湿効果もアップするのでおすすめです。浸透性が高くサラっとしているので、化粧水前の導入としても使えるアイテム。乾燥によってザラついた肌もなめらかなツヤ肌に整えてくれます。

(3)パックタオル / ハウス オブ ローゼ

ふわふわな肌触りが心地良い綿100%のパック用タオル。水にぬらして電子レンジで温めたものをクリームやオイルをつけた後の顔にのせることで、より効果的に肌をケアしてくれます。入浴中の肌にのせて保温効果を高めるのもおすすめ! この季節の温感ケアに大活躍させたいアイテムです。

なんとなく元気のない肌……。それは寒さによる“冷え”が引き起こしているのかもしれません。体を冷やさないようにすることはもちろん、肌を温めることを意識したケアも取り入れてみてはいかがでしょうか?

(鴨志田祥子)

元記事を読む
提供元: ごきげん手帖の記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理