焼き鳥>マカロン? 彼女を怒らせてしまったときに知っておきたいたったひとつのこと

「女の子が求めているのは共感! ビバ共感! だから女の子を怒らせてしまったときは、とりあえず相づちを打ってあやまりながら共感しましょうね! そうしたら怒ったり泣いたりしていた女の子もいつもの優しい彼女に戻ってくれますよ……!」なんてことを、これまで押しつけがましくコラムで書いてきましたが、実際にひねくれ者の筆者は「簡単に共感されたらバカにされているみたいで嫌だな……」なんて思っていたのも事実です。

もし「君の気持ちはわかるよ」なんて白々しく言われたら鳥肌が立つし、「人の気も知らないで……!」と余計に怒りに火がつきそう。

そしてそんな自分を「ふつうの女の子とは違っているのかもしれない」なんて思っていたのだから笑ってしまう話です。実際にお付き合いしている彼とケンカをしたとき、筆者が思ったことは「やっぱり自分も共感されたい女なのだ」ということです。

みなさんは彼女を怒らせてしまったとき、どうやって許してもらっていますか?

「ごめん」ですめば警察はいらない

男性には相手と喧嘩をすると「戦う」か「逃げるか」の2つしか選択肢がないと言われています。よって、女の子を怒らせてしまったら(1):自分の言い分を主張する。(2):「ごめん」とあやまる。という選択をとることが多いと思うのですが、怒らせている場合に(1)が論外として、(2)でも彼女は納得しません。むしろ苛々してしまう可能性があります。

なぜなら「ごめんね」と何度もあやまられていると、被害者であった自分が加害者にまわったような立場になり、「こんなにあやまられているのに怒っている自分は器が小さいのかもしれない」という気持ちにさせられるからです。怒ったら怒ったで自分の力量のなさを実感するし、かといって曖昧にはぐらかされるのも嫌。じゃあどうすればいいのかというと、「共感」がキーワードになります。

やっぱり「共感」がほしいってこと

基本的に女性は、「自分をわかってもらいたい」という気持ちが強いです。だから、どんなに理路整然とそのときの状況を説明されたり、あやまってもらったりしても納得できません。「こういう理由でこうした」「ごめん」という言葉は聞きたくないのです。よって、けんかをしたときに「あんた、何に対してあやまってんの? 本当に悪いと思ってるわけ?」と聞かれる男性はこのところを理解していないということ。

女性は「自分が傷ついたこと、ショックを受けたことをわかってほしい」と思っているので、「ごめん」や「こういう理由だったんだ」と言われても、ピザを注文したのにチヂミが運ばれてきたようななんとも腑に落ちない気持ちになるのです。それならどうすればいいのかというと、ひたすら共感です。

「つらい思いをさせちゃったな」「苦しませてしまった悪かった」わかってもらえた、受け入れてもらえたということに女性は男性が想像している以上に安心するのです。

焼き鳥>>>マカロンの構造

「女を怒らせたらとりあえずマカロン買ってあやまっとけ」なんていう話も聞きましたが「マカロンで許されると思ってるなんてバカにしてんの? あたしのことホントにわかってない!」と火に油を注ぐ結果になることも。「女にはとりあえずマカロンかっておけばいいと思ってるわけ?」とヒートアップすることもあるので要注意(彼女の好きなお菓子ブランドならばマカロンでももちろん可)。

マカロンを買うくらいなら「仲直り感」のあるカップラーメンや焼き鳥を買ったほうが効果的。「一緒に食べて仲直りをしよう」といった気持ちを感じさせるコンビニの牛乳プリンやシュークリームでもいいですね。

女性の気分の変動にびっくりすることもあるかもしれませんが、きちんと仲直りをして末永く幸せなお付き合いをしてくださいね。

元記事を読む
提供元: Googirlの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理