1. トップ
  2. レシピ
  3. 2月16日は寒天の日!寒天の美肌効果と意外な活用法3つ

2月16日は寒天の日!寒天の美肌効果と意外な活用法3つ

  • 2015.2.14
  • 344 views

2月16日は、寒天の産地である茅野商工会議所と長野県寒天水産加工業協同組合が制定した「寒天の日」。カロリーが低く、たっぷりの食物繊維やミネラルを含む寒天の嬉しい働きと、意外な使い方3つをご紹介します。

■美腸やダイエットの味方寒天

寒天の成分はほとんどが食物繊維で、なんと100g中80.9gも含まれています。これは、どの食品よりも1番多い含有量なのです。残りの成分も、水分と、微量のミネラル分を含有していますので、美肌や美腸のためにもぜひとも食べたいところ。ほとんどカロリーが無いのも嬉しいポイントです。

■寒天の意外な活用法3つ

(1)寒天ごはん

米1合に対して粉寒天1gを目安に、洗ったお米に入れて普通に炊きます。ご飯を食べながら食物繊維を摂ることができますし、ご飯の光沢が増し、モチっとしたツヤツヤご飯が炊きあがります。

(2)味噌汁やスープに

糸寒天をふやかして味噌汁やスープに入れることで、つるっとした喉越しの寒天を楽しむことができます。寒天は火にかけると溶けますので、火を止めてから入れるようにしましょう。

(3)寒天サラダ

海草サラダを食べるような感覚で楽しめるのが、寒天サラダ。野菜とも相性が良く、低カロリーでお腹も膨れるのでダイエット中にもおすすめ。また、どんなドレッシングにも合いますので、気分によってドレッシングを使い分けることで飽きずに食べられます。糸寒天や棒寒天を水に戻してから、食べやすいサイズに切ってサラダに入れてくださいね。

美腸にダイエットにデトックスに。様々な効果が期待できる寒天を活用して、寒天同様ツルっとした美肌を手に入れましょう。

(前田紀至子)