美しくなるRUN!スマートエイジング的ランニングの効果

美活ライフクリエーターの成宮 碧(なるみや みどり)です。今年も2月22日に「東京マラソン」が開催されます。私などは週2日程度走るだけなので、FUNランナー(fun=楽しむとrun=走るを組み合わせたコトバ。距離速度などにこだわらない)というのすらおこがましい“シロウトランナー”ですが、ここはボディメイクトレーナーとして、シロウトランナーなりに「美しくなるラン」、スマートエイジング的ランニングの効果について書いてみたいと思います。

走る作家・村上春樹さんの著書「走ることについて語るときに僕の語ること」より、

世間にはときどき、日々走っている人に向かって、「そこまでして長生きをしたいかね」」と嘲笑的に言う人がいる。でも思うのだけれど、長生きをしたいと思って走っている人はそれほどいないのではないか。むしろ「たとえ長く生きなくていいから、少なくとも生きているうちは十全な人生を送りたい」と思って走っている人のほうが、数としてはずっと多いのではないかという気がする。

そして私自身もそうなのですが、なぜ走るの?と毎日走る人に聞いても、なぜ、ということもないままに、なぜだか走っている。競技ではなく、FUN RUNを目的とした場合、身体能力、始める年齢などはまったく関係ありません。

あえていうと、ひとつには「体力を維持する」というセルフイメージを高く掲げている人が多いようです。たとえば40分なら、何歳になっても40分程度は走れるぐらいの体力・気力のある自分でいたい。つまりこれが村上春樹さんの書いておられる、「少なくとも生きているうちは十全な人生を送りたい」ということかもしれません。

もうひとつは「ストレス発散効果」。これは一種の瞑想効果だろうと思います。実際に歩行禅というものがあって、これは走るではなく、歩きになりますが、一定のリズムで呼吸をし、足を動かす。そうすると、あるときから思考の一部がカラダから離れていく。走る、歩くに慣れてくると、そういうことが起きるわけです。

「歩くことは、心を安らかにするのと同時に頭と心を覚醒させる大きな力があります。私の『歩行禅』のワークショップでは、目的を持たずにひたすら歩き続け、からだに起こる感覚だけに集中する訓練をします。無意味な反復行為の中で、ムダな情報や思考がおのずと淘汰され、心の乱れがおさまります」(僧侶・小池龍之介さん )引用元・類ネット

ただし、これは私も何度も経験済ですが、このような瞑想状態に入ったときに、フッと転んだりすることもありますので要注意。 しかし誤解を避けずにいうなら、PCやスマホといった、半分リアルでないような空間の中にいることが多い現代では“転ぶとすりむいて血が出る。。”といった、「肉体を実感する」ことも、むしろよい機会なのかもしれません。

歩行禅=ストレス発散効果を得るには、ゆっくり一定のリズムで足を動かす。 早く走ることは、アスリートには意義がありますが、FUN ランナーには必要ではありません。 歩くでも同じです。一見、歩いたほうが走るより安全だと思われがちですが、呼吸が乱れるほど、競歩のように早く歩くと、腰が反ったり、しっかり足裏を地面についていなかったりする。早く歩くことで、かえって故障しやすくなる場合もあります。
ですから、身体的な効果・安全面からいうなら速く歩くより、一定のリズムで走ったほうが安全で、効果も高い。 しかし、そうはいっても、それなりに負荷をかけていますので、まずは20分ぐらいから始める。最初は【歩く】と【走る】をまぜるのもいいでしょう。

服装については、それぐらいの距離と速度であれば、気候に合っていればなんでもいいですが、30分以上を目標とするのであれば、脱ぎ着できるようなものを一番上に着ると便利です。そして終わったあとは、必ずふくらはぎなどのストレッチを。

頻度については、低強度・高頻度をおススメします。週1日より2日、週2日より3日。。。しかしまずは毎日やるより、週1日でもいいから続けること。反対に毎日走る人は、週1日はお休みを入れましょう。

これはひょっとしておススメできない習慣かもしれませんが、個人的には「音楽」が必須です。 アスリートではないので、ただ黙々と走るのではつらくなってきます。あまり大きな音だと、車が近づくのに気づかないことがあり得ますので、小さめの音で。

私は毎回同じ音楽を聴きながら走ります。 そうすると、いつもこの曲のときはこの景色だけど、今日は違う。。。など体調の変化がわかる。かつ同じ音楽を聴きながすことで、ムダな思考をしなくなるという効果がある気がします。

最後に。

ランナーの聖地、皇居で走ってみたいという方によく聞かれるのが、着替えや荷物をどうするのかということ。皇居周辺にはランニングステーションという、ロッカー、シャワー、タオル、ドライヤーなど、スポーツジムのようになんでもある、キレイな施設がたくさんあります。

▶︎皇居周辺ランニングステーションマップは

こちら

いまの時期は外に出るのには勇気のいるシーズンですが、軽く汗ばむ程度の走りやすい気候でもあります。まずは一歩外に踏み出してみてください。今まで見たことのなかった景色に出会えるかもしれません★

text & photo:Midori Narumiya

南青山の女性専用フィットネス

「Studio-e(スタジオイー)」

を主宰する美活ライフクリエーター。ピラティス・マスターストレッチ・ファスティング・筋トレなどのエキスパート。

http://www.studio-emotional.com/

top image:© drubig-photo / Dollar Photo Club

元記事を読む
提供元: beauty news tokyoの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理