納豆好きに朗報! ホルモンバランスを整える納豆は1日どのくらい食べる?

こんにちは、渡辺早織(@w_saori)です。

女性なら誰でも悩みのたねにあがるのが、ホルモンバランスについて。

なんとなく体調が悪いなぁとか、今日は気分が上がらないなぁという時は、実はホルモンのバランスが崩れているサインの可能性が。

遊びにでかける時や大事な仕事の日にはやはり万全の状態で臨みたいですよね。

ではホルモンバランスってどうして崩れるの? どんな症状が出るの? そして、どうやれば良くなるの??

今日はホルモンバランスに迫っていきますっ!

ホルモンバランスはどうして崩れるの??

ホルモンバランスが崩れる時はさまざまな原因があります。

・睡眠不足

・ストレス

・冷え

・急激なダイエット

・崩れた食生活

・運動不足

などなど……。

しっかり意識しないと誰にでも当てはまってしまう項目ばかり。それに、自分が気をつけていても、どうしてもそういう状況になってしまう場合もありますよね。なかなか難しいのがそのコントロール。

ホルモンバランスが崩れるとどんな症状が出る?

疲れやすいと感じる女性には女性特有の疲れというものがあります。なんとなく疲れやすいと感じたらサインです。

肌あれ顔の下半分、顎まわりなどのニキビや肌あれはホルモンバランスの崩れが原因です。

体重の増加特に暴飲暴食もしていないのに、体重が急に1、2キロ増えた経験がある人もいるかもしれません。

ホルモンバランスの乱れによってむくみやすくなり、体重が増えることも。そんな時は 焦らず自己嫌悪にならないことが大事です。

イライラ、しくしくなどマイナスの感情とくに何があるわけではないのに急に悲しくなったり、イライラしてしまったり。客観的に自分を受け止めて、リラックスすることを心がけましょう。

ホルモンバランスの改善方法は?

ある程度のホルモンバランスの崩れはしようがなかったとしても、ちょっとでも改善するのであればそれは試したい!

ホルモンバランスを改善させるために必要なのはずばり食生活! の改善です。

その中で今注目されているのが、

「納豆」。

大豆製品にはイソフラボンという成分が含まれていて、これは女性ホルモンが低下した時に摂取することでそのホルモンの代わりに作用してくれるという本当に女性にとっては大切な成分。

ではその納豆は一体どのくらい食べればいいの?

ずばり、納豆は1パックで1日の必要量を満たしてしまいます! 無理のない量で食べていける! それが納豆のすごいところ。

私も元から納豆やお豆腐が大好きでほぼ毎日食べていますが、ちょっと体調が気になったらもっと積極的に食べようと思います。

また、次にホルモンの手助けをしてくれるのはビタミンB群! かつおやさんま、まぐろなどのお魚や、アーモンドなどのナッツ類、アボカドなどもいいでしょう。

よく、モデルさんが食べているような食材ってちゃんと理にかなっていて、女性の体を助けるものばかりなのです。

自分の体の声をしっかり聞いて、それに応えていけたらうまく自分の体と付き合えそうですね。

元記事を読む
提供元: Googirlの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理