【マカオ旅行記2】恋愛パワースポットに、迫力満点のショー…マカオ女子旅スポットを厳選紹介♪

ギラギラ輝く派手なネオンサインに、たくさんのカジノ……となかなかバブリーな大人の街という印象の強い「マカオ」。でも実は、女子やカップルの旅行先としてぴったりなんです♪

昨年実際にマカオへ行ってきたWoman Insight鈴木が、気になる観光スポットを写真とともにご紹介! 大迫力のショーに、スリル満点のアクティビティ、カップルなら行っておきたいパワースポットなどなど……ぜひチェックしてみてください♪

★ホテル編はコチラ→ 【マカオ旅行記1】“楽しすぎる”朝食に贅沢スパ…女子旅なら「シェラトン・マカオホテル、コタイセントラル」に感激!

こちらは、「セナド広場」(のちょっと奥)。ポルトガル統治時代の名残を感じる、美しい石畳やパステルカラーのかわいらしい建物で囲まれています。このときはクリスマスの飾りつけもされて、とってもファンシーな雰囲気に。

肝心の広場のあたりは、ちょうどクリスマス直前ということで飾りつけが進んでいました。

そしてここから程近い場所に聖ポール天主堂跡や旧マカオ市政庁、仁慈堂など有名な観光スポットがそろっているので、観光をするならここからスタートするのがいいかもしれません。

ちなみにこちらが聖ポール天主堂跡。たくさんの観光客でにぎわっています。

セナド広場へつながる道にもたくさんの人! ここからセナド広場まではたくさんのお店があるので、おみやげを買うならこのあたりがいいかもしれません。

仁慈堂はこちら。建物の形も、色も、模様も、まるごとかわいい!

このあたりのエリアは本当に街並みがかわいいので、ただ散歩をするだけでも、お買い物をしながら眺めるでも、本当に楽しめるはずです♪

そしてこちらが、媽閣廟(マコウミュウ)。マカオの世界遺産であり、漁運、漁業の神として崇拝されています。

ポルトガルの船員がマカオの媽閣の前から上陸する際に地名を聞いたところ、尋ねられた人は廟の名前を聞かれたと勘違いをして「媽閣(マコウ)」と答えてしまい、それが「マカオ」という名前の由来と言われているそう。

ちなみにこちらには「百年夫婦樹」という、2本が絡まり合って生えている木があり、カップルや夫婦がいつまでも長く仲良く続いていくよう祈願できるスポットとなっています。自分と気になる人の名前を書いて、縁結びのお願いをしてもいいかもしれません♪

日本でいう絵馬のようなものがこれ。思い思いのメッセージを書いています。キラキラしていて、とってもかわいい! おみやげに買っていく人もいるようです。風鈴のように飾ってみるのがおしゃれかも。

最後にご紹介するのが、マカオタワー。レストラン、映画館、ショッピングモールがあり、マカオの観光地としてかなり有名な、338メートルもの高さを誇るタワーです。

多数のメディアに登場し、世界一のバンジージャンプができることでもおなじみなのですが……飛ぶ勇気はないという人も楽しめる、超スリリングなアクティビティがあるんです!

この写真の中心に書いてある、「スカイウォークX」というもの。マカオタワー入場料(120パタカ)と体験料(788パタカ)を払うと、記念Tシャツと、あることを体験しているときの写真入りUSBメモリーがもらえます。

さて、具体的にどんな体験ができるかと言うと……これがマカオタワー展望台の外周部分なのですが、この幅約160センチメートルの場所を、歩きます。

高いところが本当に苦手な人にはおすすめしませんが、ちょっと怖いかも……という人は複数人で体験すれば、きっといい思い出になるはず! もちろん、かなりしっかりとしたハーネスをつけてくれますし、インストラクターが手とり足とり最後まで案内してくれます。

わたしも体験前は足がすくみましたが、歩き始めると本当に気持ちよくて、景色も最高で、めちゃくちゃ楽しかったです!!

ちなみにハーネスを全身にしっかりつけるので、スカートやワンピースで行くと残念な見た目(というかつけられない)になります。体験用スーツが借りられますが、着替えが面倒だと思うので、パンツスタイルで行くようにしましょう。

靴も、脱げないようにしっかり紐を結ぶことができるスニーカーなどでないと、履きかえるように言われてしまうので注意(スニーカーレンタルは無料です)! ちなみに、初回体験料は高いですが、2回目以降は199パタカ、4回目はなんと無料! と、何度もチャレンジするごとにお得です♪

この「スカイウォークX」以外にも、タワークライム(233メートル地点から388メートル地点までを昇り降り)、2名同時にジャンプも可能でバンジーほど速くないスカイジャンプなど、いろいろとアクティビティがあります。

そして最後にこちら、「『水舞間』The House of Dancing Water」。シルク・ドゥ・ソレイユの元プロデューサーであるフランコ・ドラゴーヌが手がける、サーカスのような、ミュージカルのような、非常に圧倒されるショーです。ちなみに使用する水の量は約1,400万リットル!!(数字で見ても、もはやピンとこないですね)

この、「新濠天地 CITY OF DREAMS」内で上演されています。コタイセントラルの隣にあるので、ホテルによっては歩いて行けますよ!

大きく書いてあるので、チケットカウンターはすぐわかるはず。HKD580(C席)からHKD1,480(VIP席)で鑑賞できます。

さて早速実際のショーの様子です。さまざまな演出とともに大量の水があふれ出し、席によっては水がかかることも(前のほうだけです)!

言葉がわからなくても結構ストーリーが理解できるようになっていますし、ただ眺めているだけでもかなりのインパクトと感動があります。これを見るためにマカオ旅行を延長する、という人がいるくらい、かなりの人気で、魅力的なショーなんです!

フラッシュをたかなければ、写真も撮り放題。でも、写真を撮り続けるよりぜひ目で見て味わってくださいね。

ちなみにマカオはグルメも充実! 中華だけでなく、ポルトガル料理も楽しめるのも魅力なんです。これはアフリカンチキン(いろんなところで食べられます)。なぜアフリカンチキンなのかは、マカオの人もよく知らないらしく……スパイスがたっぷり入って、結構辛いチキン料理なのですが、形や調理方法も店によって異なっていたりします。

マカオの魅力は、カジノやショッピングだけじゃない! ということをお伝えしたかったこの記事。魅力的な街やアクティビティ、衝撃的なショーなど、少しでも体験したいと思っていただけたら幸いです。ぜひ女子旅やカップル旅の候補地に、マカオを加えてみてくださいね♪(鈴木 梢)

★ホテル編はコチラ→ 【マカオ旅行記1】“楽しすぎる”朝食に贅沢スパ…女子旅なら「シェラトン・マカオホテル、コタイセントラル」に感激!

元記事を読む
提供元: CanCam.jpの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理