1. トップ
  2. レシピ
  3. どの国が一番ヘルシーで美味しい!?“世界の給食”比較が面白い!

どの国が一番ヘルシーで美味しい!?“世界の給食”比較が面白い!

  • 2015.2.12
  • 1061 views

子どものころ、毎日楽しみだった“給食”の時間。

時代とともにメニュー内容は少しずつ変化しているようだが、“子どもたちの健康第一”であることに変わりはない。

それはどの国でも同じだろう。しかし実際のところはどうなのか…?

そんな疑問を追求するため、アメリカのチェーン店でサラダレストランの「Sweetgreen」が、子どもたちのスクールプログラムの一環として「世界の給食」を制作し公開した。

今回紹介されたのは、世界9ヶ国の給食の定番メニュー。

●イタリア

ルッコラを敷き詰めた魚のグリル、トマトソースのパスタ、カプレーゼ、バゲット、ぶどう

●フィンランド

豆のスープ、ビーツサラダ、人参サラダ、パン、パンケーキのデザート

●フランス

ステーキ、人参、いんげん、チーズ、フルーツ

●ブラジル

豚と野菜のグリル、ブラックビーンズ入りライス、パン、プランテン(焼きバナナの一種)

●韓国

魚のスープ、豆腐のせライス、キムチ、ナムル

●ギリシャ

ベイクドチキンのせ大麦、ナッツや干しぶどう(または子羊のミンチ肉)と一緒に味付けされた米、トマトとキュウリのサラダ、オレンジ、ざくろ入りヨーグルト

●ウクライナ

マッシュポテトとソーセージ、ボルシチ、キャベツ、シルニキシルニキ(白チーズを使用したデザートパンケーキ)

●スペイン

ブラウンライスのシュリンプソテーと野菜添え、ガスパチョ、パプリカ、パン、オレンジ

●アメリカ

ポップコーンチキン、マッシュポテト、グリーンピース、フルーツカップ、チョコチップクッキー

ざっと並べてみるとやはり、アメリカが際立って簡易的なイメージだろうか!?

また給食にしてはかなり豪華な国もあり、大人の私たちでも食べたくなるくらいだ。

それぞれの国の個性があらわれる「世界の給食」。あなただったらどの国の子どもになりたいと思う?

http://sweetgreen.com/

sweetgreen

フード(まとめ)

元記事を読む