「ネバネバ食材」を食べるとお肌が超潤う!? 冬の乾燥肌に潤いをチャージ!

この季節、お肌の乾燥が気になりますよね。しっかりスキンケアを心がけているのに、お肌が潤ってくれない……。それなら食べ物で潤いを体の中からチャージしてみましょう! 保湿効果が高い食材はいろいろありますが、中でもスゴイのは「ネバネバ」した食べ物。納豆、オクラ、レンコン、なめこなどネバネバした食材が持つ潤い効果をご紹介します。

冬の食事を見直して! 食べてお肌に潤いをチャージ!

お肌の潤いをつくる食材とは……?お肌の乾燥が気になるとき、見直すべきはスキンケアと食事。中でも、ターンオーバーを促進する「たんぱく質」、お肌の潤い成分セラミドの材料になる「必須脂肪酸」は必須です。ネバネバ以外の潤い食材もチェックしておきましょう。

・アボカド

必須脂肪酸を豊富に含み、お肌にハリをもたらすビタミンAが、カロテンの吸収率を高めます。食物繊維も豊富でニキビケアにも効果的。

・くるみ

女性ホルモンを調整してお肌の炎症を抑えるオメガ3脂肪酸と美肌ビタミン・ビオチンが豊富に含まれています。

・サーモン

食べる美容液と呼ばれるほど、潤いもとがたっぷり! アミノ酸、必須脂肪酸の両方を豊富に含み高い保湿力が。

・みそ

みそは毎日手軽にとれる発酵食品。みそ汁を毎日続けると、お肌の保湿量がアップして化粧ノリが良くなったという声も。

・納豆

シミを防ぐ効果があるL-システインなどの成分を豊富に含む納豆。発酵されて栄養価が高い優秀な一品です。

毎日食べたい! ネバネバ食材がお肌の潤いを強化する?

山芋、里芋、オクラ、モロヘイヤ、なめこ、納豆、れんこん。これらの食材は、ネバネバとした食感が特徴ですよね。お肌に潤いを与える「ムチン」という成分が多く含まれていて、皮膚の保水成分をサポートする効果があります。乾燥対策に加えて、風邪の予防、胃腸の機能促進にも効果も期待。寒い季節にぴったりの食材なので、意識して食べてくださいね。

れんこんを焼くだけ「れんこんステーキ」お肌に潤いを与えるれんこんを焼くだけのシンプルレシピ。

【材料:2人分】

れんこん……200g

えごま or オリーブオイル……適量

塩・こしょう……お好み

※えごま油には、お肌にハリを与えるα-リノレン酸が。熱に弱いので仕上げに生の油をかけていただきましょう。

【つくり方】

1.れんこんの皮をきれいに洗い、皮ごと2㎝厚の輪切りにします。

2.フライパンに油を熱して、れんこんを並べて、両面がきつね色になるまで焼いて器にのせ、仕上げにオイルと塩コショウで味付けを。

ネバネバ=潤い。毎日意識して食べれば、気になる乾燥肌が改善されるはずです!

元記事を読む
提供元: Googirlの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理