1. トップ
  2. グルメ
  3. 食べ出したらスイッチが入っちゃう人は危険! 対処の仕方を覚えておいて

食べ出したらスイッチが入っちゃう人は危険! 対処の仕方を覚えておいて

  • 2015.2.12
  • 2545 views

食べすぎちゃダメ、と分かっているのにこれを食べたらスイッチが入ってずっと食べちゃう過食グセはないですか? たとえばチョコレートを食べたら一箱ペロリ、サンドイッチを食べたら他の菓子パンが食べたくなった、ポテトチップスも途中で止められないなど、いろいろな食べ物にスイッチがあると思います。そんなとき、どうしても、止められないと太ってしまう! と焦って余計に止められない事もしばしば。どうにかしたいと思っている人は多いはずです。

買い置きは絶対にダメ

これを食べたらスイッチが入っちゃうって食べ物は絶対に買い置きはしちゃダメです。それを買うということは、自分で全部食べちゃうと分かっていて買うことを自覚しなければいけません。食べたいけど食べて後悔するのが分かっているなら、絶対に買ってはダメです。

また、好きなお菓子を常備しておくのも、食べるクセを習慣付けるもととなってしまうので良くありません。食べたい時は一人ではなく、友達と一緒に食べたり、人の家にお邪魔する時にお土産として持って行ってその時に分けて食べるようにしましょう。食べたいお菓子だって一人で全部食べる事がなくなりますよね。

自炊で気を付けたいこと

自分でごはんを作っている時って人数分しっかり作っていますか? ちょっと多めに作っても家族がいれば誰かが食べてくれるかも、なんて思っているかもしれませんが、あまり余分に作りすぎると自分がたくさん食べる事になるかも。

ごはんを食べてスイッチが入ってしまう人も以外に多いんですよね。特に家だと気持ちもユルっとしているので、もっと食べちゃえ! って思うケースもしばしば。また、一人暮らしの人も、ちょっと多めに作って保存しておこう、と思っているのにいつも全部食べちゃった! なんて人も多めに作るのは止めた方が良いかも。どれくらい自分が食べれば満足なのかをしっかりと見極める必要もありますね。人数分の分量でおかずを作り、ごはんで調節するように心がければ物足りなさもなくなります。また、どうしても大目に作ってしまったら、すぐに冷凍庫へ保存してすぐに食べられない状態にするなどの工夫も。

外食では量を気にして注文する

外食ではお店によって料理の量がまちまちです。どれくらいの量かを把握してから注文しないと、いつもより多い量なのに全部食べきっちゃって食べすぎた! となる事もありますよね。外食の場合は、より塩分も高めの嗜好品が多いため食べ過ぎスイッチが入りやすくなっています。そのため途中でお腹一杯でも全部食べてしまう人も多いかと思います。そうならないためにも、注文する前にどのくらいの量かを店員さんに聞くなどして量を確かめてくださいね。あまりにも周りに男性客が多いお店ならより注意が必要。

また、中華料理なども量が多めのお店が多いので、友達とシェアするようにして食べるなどして、食べすぎスイッチが入らないように注意して外食も楽しみましょう。