1. トップ
  2. ダイエット
  3. ほぐすべき場所は胸だった!?首・肩のこりに効くストレッチ3つ

ほぐすべき場所は胸だった!?首・肩のこりに効くストレッチ3つ

  • 2015.2.11
  • 739 views

女性の多くが悩まされる首や肩のこり。首や肩がこって血流が悪くなると、顔や頭にも血液が届きにくくなり、くすみや肌荒れなど肌トラブルの原因となってしまうことも。そこで今回は首や肩のこりをカンタンにほぐせる方法を、ピラティスインストラクターの青木舞子さんに教えてもらいました。

■首・肩こりを解消するポイント

首と肩の血流をスムーズにするためには、直接ほぐすだけでは足りません。デスクワークなどで長時間同じ姿勢をしていたり、冬の寒さによっていつもより余計に縮めているのが胸周りの筋肉。この胸周りの筋肉をほぐしてあげることが、首肩こりを治すポイントなのだとか。

■胸周りの筋肉をほぐすストレッチ3つ

★肩甲骨と背骨をのばすストレッチ

(1)手を胸の前で組みます。

(2)頭を腕の中に入れるようにして、おへそをのぞきこみながら息を吸い、腕を前に伸ばしながら息を吐きます。

★背骨の稼動域を広げるストレッチ

(1)手をへその前で組みます。

(2)顔は固定して、視線だけ少し下を見るようにして息を吸い、息を吐きながら右ひじを右後方に動かします。

(3)腕を前に戻してまた息を吸い、さらに息を吐きながら左ひじを左後方に、交互に行いましょう。

★肩甲骨と背骨の筋肉のストレッチ

(1)壁に平行に立ち、壁側の足を前に出します。

(2)そのまま両手を壁につき、少し寄りかかるようにして息を吸います。

(3)息を吐きながら顔を前足の方向に向けましょう。椅子に座り背もたれを持つようにしても行ってもOK。反対の足も同じように行いましょう。

それぞれ患部に血が通いポカポカするまで繰り返しましょう。どこでも簡単にできるエクササイズなので、早速試してみてくださいね。

(松本愛)