1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「この人とじゃ幸せになれないかも……」彼に不満を持つ前に確認したい3つのこと

「この人とじゃ幸せになれないかも……」彼に不満を持つ前に確認したい3つのこと

  • 2015.2.11
  • 488 views

付き合うまではスムーズに運ばれるのに長続きせず、いつも恋をダメにしてしまう女子って結構多いですよね。彼女たちは異口同音に「なんか違った」「思ってたのと違った」という謎の言葉を残し、新たな恋人探しへと向かいます。が、そこでまた別の人とお付き合いをスタートさせても「やっぱり違う」「もっといい人いないのかな」といった理由で恋を終わらせます。いったいどうして納得できないのでしょうか?

みなさんのなかにも彼に対して「この人と一緒にいても幸せにしてもらえないかも」と不満を持ち始めた人もいるかもしれません。一方的に別れを告げたり、不満を持つ前に、まずは3つのことを確認してみましょう。

求めすぎていないか

「リードしてくれないと嫌」「デートの場所を毎回決めてほしい」などなど、彼に求めすぎていませんか? 鞄を持ってくれて、リードもしてくれて、おごってくれて、見た目も好みで、何も求めずとも好きでいてくれて、頭もよくて、優しくて、会話も面白い……なんて、そんな何でもできてしまうような人は存在しません。また、仮に存在したとしてもそんなにパーフェクトな相手は、同じようになんでもこなしてしまう素敵な女性と一緒になっています。

「もっといい人がいい!」と言う人に限って、自分を省みることができていない人が多いです。自分に不足している部分があるからこそ、また欠点や劣等感があるからこそ相手に求めるハードルも高くなります。「私をもっと楽しませて!」なんていうお客様精神では、誰と付き合っても長続きしません。

疑っていないか

素敵な彼と付き合えたのはいいものの「浮気しているかもしれない」「可愛い子がいたら捨てられそう」と、必要以上に怯えていませんか? 人が一番嫌なことは「相手の信頼を裏切ること」です。相手のことをいつまでも疑っていると、彼に疑った通りの行動をさせてしまうこともあります。恋愛に限っては根拠があるから信じるのではありません。根拠がなくとも「信じているから大丈夫」と、大きく構えることで、浮気性の彼でも行動を慎むことがあります。「優しい人」と言われると優しくしたくなり、「信じている」と言われると、信用できる行動をとろうとするのが人間です。

自信を持たせているか

もし彼に対して「付き合う前は男らしかったのに、最近の彼はうじうじしていて情けない」と思っているのならそれは間違い。自信がないのであれば、それは彼女であるあなたの責任でもあります。彼に自信を持たせるのは彼女の役目です。頼るべきときには頼り、「こんなに素敵な人と付き合えて幸せ」ときちんと伝えることが大切です。誰だって「頼りになるあなたがいてよかった」と言われれば、もっと頑張ろうと思いますよね。

というわけで、別れを告げる前に3つのことを確認してみましょう。大事なことは環境や相手のせいにするのではなく、自身の至らなさについて振り返り、直していくことです。

元記事を読む