1. トップ
  2. ダイエット
  3. ブロッコリーには育毛効果があった!? 知られざる真実を知って今年もヘルシーにいこう!

ブロッコリーには育毛効果があった!? 知られざる真実を知って今年もヘルシーにいこう!

  • 2015.2.11
  • 283 views

新年を迎え、2015年も馴染んできた今日この頃。みなさんいかがお過ごしでしょうか? お正月に掲げた抱負に向かって着々と準備を進めていますか? 私事で恐縮ですが、筆者の今年の目標は「健康第一」。昨年は不摂生がたたって痛風にかかったり、慢性結膜炎になったり、声が2週間くらいでない日があったりとボロボロの体調でした。あらためて健康って大切だなぁと思ったものです。

目標に向かって頑張っている人も、そうでない人も「健康」は何よりも大事な要素のひとつ。反対に、身体も心も健康であればたいていのことは乗り越えられてしまうものです。

というわけで、ここでは意外と知られていない健康についてサクッとご紹介します!

ブロッコリーには育毛効果がある

女子力の高い子の象徴といえば、艶々とした髪の毛。健康体な女の子でボロボロの髪の毛の人ってあまり見かけません。傷んだ髪の毛を切り去って活き活きとした髪の毛を迎えるためにも育毛はとっても大事。

近畿大学薬学部の医療薬学科公衆衛生研究室と、毛髪クリニックでおなじみの「リーブ21」の共同研究によると、ブロッコリーから抽出したエキスから育毛の効果がある成分が発見されたそうです。さらにブロッコリーは血管の老化防止にも役立つそうです。ブロッコリーを食べれば「艶髪」そして「若い血管」のふたつが同時に取り入れられてしまうようですよ。

歯周病は放っておくと危険

イギリスの研究報告によると、歯周病歴のある人は、がんになる確率が14%も高い層。歯周病菌が血管内に入りこんで毒素をまきちらし、身体に悪影響をおよぼすと考えられています。さらに歯周病の人はそうでない人に比べて、2.8倍も脳梗塞になりやすいとも言われています。癌や脳梗塞のリスクがぐーんと高まってしまう歯周病。口の中はこまめにお医者さんに診てもらってチェックしたいところです。

座りっぱなしは突然死につながる

仕事やプライベートでパソコンを使うときに、ずっと座り続けている人も多いのでは? 長時間同じ姿勢で座っていると、下半身のうっ血によって血栓ができやすいと言われます。最悪の場合、血が詰まって命を落とす危険も……。飛行機で長時間座る「エコノミー症候群」と呼ばれる症状がありますが、あれと同じ。こまめに足をぶらぶら動かして血流をよくしましょう!

日記をつけるのは健康にいい

肩こりや腰痛は姿勢だけでなく心に抱えるストレスが大きな原因になります。自分の身体の体調に関して日記をつけていくことで、どんなときにどんな不調が生じるのかを客観的に観察しやすいというメリットが。「この日はプレゼン発表を控えていたから頭痛がひどかった」「お姑さんに会いにいく日は動悸がする」など原因がわかることで対策を練ることもできますね。

ということで、今年も健康に気を付けて元気な毎日を過ごしましょう!

元記事を読む