1. トップ
  2. グルメ
  3. 商業施設と住居の複合施設「ノード ウエハラ」- 東京・代々木上原に2015年春誕生

商業施設と住居の複合施設「ノード ウエハラ」- 東京・代々木上原に2015年春誕生

  • 2015.2.10
  • 3288 views

小田急線代々木上原駅前に、商業施設と住居が一体となったコンパクト複合施設「ノード ウエハラ(node uehara)」が、2015年春にオープンする。

今回登場する、複合施設「ノード ウエハラ(node uehara)」のプロジェクトテーマは「食とつながりのある暮らし」。「住まう」「働く」「集う」「つながる」という4つの視点から、都心に近い環境の中で、『食』を通して地域性やつながりを大切にした豊かな暮らし方を提案する。

また本施設は、商業施設と住居が一体となっており、地下1階と地上1階には、こだわりの食材を活かしたグリルレストランやグロサリーショップ&カフェを導入予定。地上2階から4階までは、単身世帯やDINKS世帯、SOHOとしても利用可能な賃貸住宅となる。

【施設概要】
ノード ウエハラ(NODE UEHARA)
開業日:2015年4月27日(月)
住所::東京都渋谷区西原3丁目11-8
アクセス:小田急線、東京メトロ千代田線 代々木上原駅北口1より徒歩約1分
フロア:
住居 2階~4階 全9戸(約27㎡〜68㎡/1戸)
店舗:
・地下1階 グリルレストラン
・1階 デリ、カフェ、バー、グローサリー販売、イベント
賃料:月額128,000〜302,000円(参考)
構造:鉄筋コンクリート造