1. トップ
  2. グルメ
  3. 糖質制限中のダイエッター必見! ご褒美に自分に贈りたいおすすめのチョコ

糖質制限中のダイエッター必見! ご褒美に自分に贈りたいおすすめのチョコ

  • 2015.2.10
  • 1194 views

バレンタインシーズンに突入しましたが、皆さんのご予定はいかがでしょうか?

筆者は先日、パリ発のチョコレートの祭典、サロン・デュ・ショコラが東京都新宿区で開催されました模様をニュースで見てぜひ足を運んでみたくなりました。ご来場された方もいらっしゃるかもしれませんね。そのニュースの中で筆者の目を引いたのが、プレゼント用のチョコではなく、自分へのご褒美チョコを買ったという人。ちょうど筆者もご褒美チョコを自分に買うつもりだったので興味深く拝見しました。最も多くご褒美チョコを購入した人は8万円近くということでとても驚きました。

しかし、普段頑張った自分へご褒美チョコを購入したいという人でもダイエット中などで糖質制限中の人にとっては砂糖の塊のように思えるチョコはNGですよね。今回はそんな人でも手を伸ばすことができる砂糖不使用の低カロリーチョコをご紹介したいと思います。

糖質制限中の人におすすめのチョコとは?

1.アムリターラのチョコ(http://www.amritara.com/gp/chocola_premium?gp_subbnr)▽ 出典:amritara(http://www.amritara.com/gp/chocola_premium?gp_subbnr)低GI値甘味料、アガペシロップを使用したチョコ。豊富なラインナップも魅力の1つで、スーパーフード「ゴジベリー」を使用したゴジベリーズ ローチョコレートバーや、選び抜かれた高品質のカカオに天山レーズン、ヘンプシード、マヤナッツ、ゴールデンベリー、全粒ハトムギなどのスーパーフードを組み合わせたプレミアムテイスト、自然栽培したドライフルーツを配合したショコラ・ドゥ・ノワールなど他ブランドにはない希少価値の高い商品を楽しむことができます。

2.そのまんまディアチョコレート(http://item.rakuten.co.jp/bea-labo/dearchocomega/)▽ 出典:楽天 ディアチョコレート(http://item.rakuten.co.jp/bea-labo/dearchocomega/)筆者自身がよく食している砂糖不使用のローカロリーチョコ。ミルク味とビター味の2種類を楽しむことができます。ジッパー付き保存袋に大量に入った状態で販売されているので、ご褒美感はあまり感じられないものの、好きな時に好きな分だけ食べられるという利点があります。筆者はミルク味をよく食しているのですが、砂糖不使用であるものの砂糖の約半分のカロリーと言われている天然甘味料マルチトールを使用しているため、適度な甘みとまろやかな口どけを楽しむことができとても美味しいと感じています。

番外編

この他、砂糖は含まれているもののダイエットの強い味方として一時ブームになったのがカカオ70%以上のチョコ。

カレ・ド・ショコラ<カカオ70>(http://www.morinaga.co.jp/catalog/detail.php?id=PRD2014-06-0020)ご紹介の商品はスーパーでも手に入る商品で、価格も300円程度と比較的お求めやすいのが魅力です。口恋しくなったとき、カカオ70%以上のチョコを食べると食欲を抑制する効果が期待できるのだとか。それがダイエットの強い味方と言われた所以です。ただし、食べ過ぎは脂肪やカフェインの過剰摂取に繋がる恐れがあるため、ご自分の体調とご相談のうえ、控えめに摂取することをおすすめします。

いかがでしたでしょうか。ダイエット中だからといって我慢ばかりしていてはかえってストレスになってしまいますよね。ストレスは健康やアンチエイジングの大敵と言われているため、今回ご紹介したような砂糖不使用のスイーツをご褒美に食べるなどして、無理のない方法で継続していくことが大切です。

砂糖不使用のチョコが販売されているかどうかは定かではないのですが、サロン・デュ・ショコラは東京の他、大阪、京都、福岡、札幌などで開催予定があります。詳しくは公式サイト(http://www.salon-du-chocolat.jp/about#tab-access)にてご確認ください。

元記事を読む