1. トップ
  2. ダイエット
  3. 温めるだけじゃダメ!冷えを根本から解決するためのポイント3つ

温めるだけじゃダメ!冷えを根本から解決するためのポイント3つ

  • 2015.2.9
  • 369 views

あれこれ冷え対策をしているものの、一向に改善されない…と悩んでいる方は少なくないはず。冷えを解決するためには、表面を温めるだけではあまり意味がありません。今回は、冷え性を根本から解決するための3つのポイントをお話ししたいと思います。

■原因は体温調節機能の乱れ

25歳から30代の女性の約80%が自覚しているといわれる「冷え性」。気温の低下によって、ある程度手先や足先が冷たくなるのは仕方のないことですが、慢性的に冷たい場合は、体温を調節する指令を出す自律神経の乱れが原因の一つといわれています。

■冷えを根本から解決するポイント3つ

(1)血の巡りを良くする

きつい下着や靴などで身体を締めつけると、血液の巡りが滞り、寒さを感じる皮膚感覚が麻痺しやすくなります。手足の先から冷たくなり、女性ホルモンや子宮にも悪影響を及ぼすため、生理痛が重くなってしまうことも。血流を上げるためにも、寒いからと言って移動をタクシーや電車に頼るのではなく、一駅歩くなどして体を動かすよう意識しましょう。

(2)水分の代謝を上げる

体内に水が溜まってしまうことも冷えの原因のひとつ。体を冷やしてしまう食べ物は避け、温かい食品を意識的に摂るのはもちろんですが、こまめにトイレに行ったり、お風呂にじっくり浸かり代謝を上げるなどして、水分の循環が良い体作りを心がけましょう。

(3)胃腸を安定させる

胃腸が弱ってしまっている場合、内蔵の働きまでも弱ってしまい、体の芯が冷えやすくなってしまいます。不規則な食生活は、肌の不調にダイレクトに直結しますが、冷えも招いてしまうのでまさに百害あって一利なし。甘いものやジャンクフードは控え、バランスの取れた食生活で胃腸を正常に働かせましょう。

冷えは万病の元。地道な努力が必要ですが、日常生活から気を配って、慢性的な冷えを改善するために頑張りましょう。

(前田紀至子)