多数派はどっち!? ガマンしてオシャレ派 VS 寒さには勝てない派

多数派はどっち!?

ガマンしてオシャレ派 VS 寒さには勝てない派

冬の通勤服、寒さでオシャレをあきらめることってある?

寒くたってオシャレしたい!

とはいえ、連日やってくる寒波に女子力はノックアウト寸前…。

あれもこれもと着膨れして、電車のなかで汗だく…ということも。

今回は、真冬のファッション事情を大調査。

みんなの洋服の下に隠された真実(!?)を教えてもらいました。

■グラフデータ

1.ある…82%

2.ない…18%

※有効回答数:66※アンケート実施期間:2014/12/24~2015/1/14

冬はオシャレはお休み。防寒・命!

コートを着ている間は、オシャレにまったく無関心…。自分でもやりすぎだと思うほど着込んで出勤して、満員電車で汗だくになります。(パムー)

服がオシャレでも、寒くて顔色が悪かったらもったいない!をモットーに、あったかい格好をしています。(あっこ)

スタジアムコートを着こみ、洋服は比較的、自由にしている。特にオシャレをする必要もないので気にしていない。(ローズ)

ダウンコートにムートンブーツを合わせると短足に見えるとわかっていても寒くてやめられない。体調を崩すと周りに迷惑をかけるので、「オシャレは我慢!」などと思ったことがありません!(もにょたん)

会社ではユニ◯ロのロングラップスカートを巻いてます。同僚には「これはない…」と思われてるかもしれませんが…。背に腹は代えられません。(はば)

ひそかに行われている努力の数々。みんなの工夫を大公開!

自転車通勤なので、冬は超防寒。ニット帽、ムートン、モッズコート、スキニーパンツと、とてもカジュアル。職場にはヒールを持参して、“細身パンツのオシャレコーデ”っぽく見せています。(sanabanana)

やっぱりマスクはいいですね。ほうれい線対策にもなると信じてる。(ばーたん。)

襟ぐりの広いトップスを着ると、インナーが見えてしまうので、インナーの襟ぐりをハサミでチョキチョキ。インナーは重ねて使うので、何枚か切ってあります。(なこ)

厚着するより、とにかく肌が出ている部分を減らすのが一番の防寒。(なしなしこ)

コートの下に、ユニ◯ロのダウンを重ね着。薄いうえに軽く、温かいので、おすすめです。(ふー)

底が薄いパンプスだと、地面の冷気がダイレクトに伝わってくるような気がします。気に入っている靴には、温感インソールを敷いています。(ミントローズ)

寒い日にはコエンザイムQ10や温経湯(ウンケイトウ)など、体を温めるサプリを飲む。(たなまゆ)

もはやマトリョーシカ!? 私、着込んでますっ!

トップスは、インナー2枚に腹巻をし、お腹と腰にカイロを装着。さらに、ライトダウンの上に膝丈コートを重ね着します。ボトムスは、もこもこ下着に、5本指ソックス&裏起毛厚手タイツ。足が冷えないようブーツにはカイロをIN! 最後にマフラーと手袋とマスク。ストールも持ち歩いています。(ふー)

気温0度近くになったら、タイツ+ソックスを装備。通常の寒さなら、下着の上にもこもこニットパンツを履いて、ニーハイソックスでOK!(まるも)

もはやヒートテックではもの足りず、起毛素材のババシャツを愛用。旦那が洗濯当番のときは出さないようにしていますが、普通に干しているのでバレバレです…。(こたつむり)

裏起毛タイツにハイソックスを重ね履きするために、大きめのブーツを履いてます。(YT)

パンツの下に80デニールの黒ストッキングを履くとちょっとあったかい気がします。社内は暖かいので、通勤の家から電車までが勝負です(笑)。(K・O)

パンツの下に160デニールのタイツ+靴下&もこもこブーツ。京都の底冷えもへっちゃらです。(ぽんせん)

気になる…あの人の防寒ファッション

友達がスカーフをぐるぐる巻きにして顔を隠していたときはちょっと笑いそうになりました。でも、たしかに暖かそうだと思いました。(よしえ)

すごくオシャレなスーツなのに、ニット帽で出勤する男性社員がいます。ちょっとかっこわるい…でも暖かそう!(たぁ)

職場では私が一番防寒対策しているので、私が思われてると思う。(ふー)

「コートだから中は何を着ても大丈夫」と言って、パジャマみたいなルームウェアで出勤した人がいてビックリ! ありえない…。(おりせっこ)

東京なのに雪国並みの防寒ブーツを履いている同僚がいて、さすがにオフィス用サンダルやパンプスに履き替えるべきだと思った。(ぶーん)

襟のうしろにボリュームがあるデザインのダウンやコートが、百人一首の坊主に見えてしょうがない。(ch)

ダサいレッグウォーマーを履くと脚が太く見えるし、おばさんっぽくなるから、若い子は寒くても我慢するべし。(sanabanana)

肉色タイツを3枚重ね履きしているおばさま。電車で暑くないのか不思議です。(けろけろ☆)

もう我慢できない! 歳と女と体の冷え

年々、凍結した路面が怖くなり、ヒールの低いものを選ぶようになった。(kiri)

入社当初は80デニールだったタイツが、今では裏起毛タイツに。それでも寒いときはブーツの下にこっそりレッグウォーマーを履いている。(ポセイドン)

寒さを我慢できない歳になってきた(泣)。(ななな。)

寒さとオシャレの両立はムリ!? ファッションあるある!

着込んで出社すると、家を出たときはちょうど良くても、電車の中では汗だく。コートを脱ぐと荷物になるし、どーしたらいい!? 1人で汗をかいていると、恥ずかしい。(りょうこ)

寒さ対策でマスクをする人が増えたけど、冬が終わればすぐに花粉症のシーズン。年中マスクが普通になってしまって、もとの顔を忘れてしまう。(sato)

ヒートテックなどがなかったころ、インナーは丁度良いものがあまりなく、何年も同じものを着ていました。すっかりよれよれヘロヘロになったものを着ている日に、彼とお泊まりになると、とても焦ったのを覚えています(笑)。(milmil)

オシャレなブーツは雪に埋もれてしまうので、長靴通勤…豪雪はつらい。(k)

雑誌の素敵なスタイルは、札幌では絶対できない!!(にゃにゃ)

寒さを考えると服が限られてしまい、3〜4着をローテーションすることに…オシャレとは言いがたい。(tomatogate)

寒いのに半袖やノースリーブのニットが販売されているのはなぜ!?(にいにいにまま)

ムートンのブーツは暖かそうだけど、オシャレに履きこなしてる人が少ないので挑戦できない。(ALISON)

「寒さでオシャレを諦めることがある」と答えたのは82%。ほとんどの人がファッションより防寒を優先したことがあり、「オシャレは我慢!」を貫けるのは少数派のようでした。

とはいえ、冬の同僚のファッションを見て「それはナイ!」と思った経験を持つ人は52%と半数以上。アウターの中にルームウェアを着たり、スーツにニット帽を合わせたりと、目に余るほどの手抜きや行きすぎた防寒は、さすがに「ナイ!」と思われる様子。

みんなが実践している防寒対策としては、コートやマフラー・ストール、手袋などスタンダードなところから、ボトムスインナーや靴下の重ね履きをしている人も3割以上いることがわかりました。

寒さと無関係でいられない「冬場のオシャレ」。その秘策は、見えない部分の防寒にあるようです。

元記事を読む
提供元: シティリビングWebの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理