1. トップ
  2. スキンケア
  3. これだけは避けて! お肌トラブルを生み出す原因TOP5 ~後編~

これだけは避けて! お肌トラブルを生み出す原因TOP5 ~後編~

  • 2015.2.9
  • 311 views

「お肌に悪いもの」と聞いて、何を思い浮かべますか? 紫外線、乾燥など体の外側からの問題など睡眠不足、ストレスなど内側からの原因。さまざまなトラブルの要素が挙げられますよね。あれもこれも注意するのは難しいですが、5つだけなら注意しやすいはず。今回は絶対避けたいお肌トラブルの原因TOP5の気になるベスト2をチェックしてみましょう!

▽ 前編はコチラ(http://googirl.jp/biyou/1501skin075/)

お肌トラブルにつながる原因TOP5

5位~3位までは、血行不良、睡眠不足、ストレス。さて気になるベスト2位は?

2位:栄養不良肌をつくるのは食べ物。偏った食事では美肌になれません! 私たちの体は、たくさんの細胞からできています。その細胞が健やかに育つために、絶対に欠かせないのが食事から摂取できる栄養素です。1日3食きちんと食べていない、偏った食べ方をしている。

思い当たる方は今すぐに見直してくださいね。

・栄養不良への対策は?

肌、筋肉、内臓をつくる良質なたんぱく質、そのたんぱく質をお肌への栄養に変えるビタミン・ミネラル、そして細胞をつくるエネルギーの源となる炭水化物。どれかひとつだけでは、美しいお肌はつくられません。できるだけバランスのよい食事を意識してくださいね。


1位:活性酸素体を老化=サビさせる活性酸素は、一番の大敵! 肌本来の働きが低下してしまいます。

生きていくうえで欠かせない酸素。しかし、酸素は紫外線やストレスなどをきっかけに、活性酸素に変身してしまうことがあるのです。あらゆる細胞に対して攻撃的で、全身の細胞を酸化、サビつかせる原因になるのです。

お肌が活性酸素によるダメージを受けると、本来の正常な働きが鈍りお肌の老化が加速します。ニキビはもちろんシミ、しわ、たるみなどエイジングサインがあらわれてしまうのです。最近、急にお肌の老化サインが増えてきた……という方、もしかしたら活性酸素が増えているかもしれません。

・活性酸素への対策は?

紫外線、ストレス、喫煙など酸素を活性酸素に変身させる原因をしっかりと予防・見直しすることから! また時間がたった揚げ物ばかりを好んで食べたり、甘いものを食べすぎることも活性酸素発生の原因に。毎日のスキンケアにくわえて、活性酸素を少しでも減らせるように内面的なケアも大切にしてくださいね♪

いかがでしたでしょうか? 大人の女性のデリケートなお肌を守るためには、紫外線、乾燥などの外的ダメージにも注意しつつ、内側の原因TOP5に注意することが大切です。1度に全て解消するのは難しいですが、ひとつずつクリアして理想の美肌になれたらいいですね!