1. トップ
  2. 恋愛
  3. 結婚目前! 大人同棲で気を付けること

結婚目前! 大人同棲で気を付けること

  • 2015.2.8
  • 1015 views

付き合いが長くなってきた大人の2人。

そろそろ結婚も考えて同棲してみようかというカップルも結婚適齢期には多いのではないでしょうか。

今回はそんなカップルがめでたくゴールインするために、気を付けることをご紹介します!

同棲前に両家に挨拶を

結婚を目標にするのなら、同棲前にきちんとご両親に挨拶に行くのがおすすめです。相手方に許しを得て、常識ある女性として認識してもらっておけば、結婚後の関係もスムーズになります。また家族を巻き込むことで、彼の本気度も一気に上がるはず。

しっかり周りを固め、幸せなゴールインを目指しましょう。

期間を決める

同棲から結婚に持ち込む自信が持てない人におすすめなのが、期間を決めての同棲。

期間が終わったらけじめを付けるとお互いに約束しておけば、同棲だけがずるずる続いて結婚のタイミングがつかめないなんてことは防げるはずです。自分の結婚したい歳から逆算して期間を決めると良いでしょう。

彼一色にならない

彼が大好きだからこその同棲だと思いますが、あまりにも彼一色になってしまうのは考えもの。四六時中の彼への熱い注目は、束縛されているような息苦しさや重さを相手に与えかねません。

自立して自分自身の生活を楽しんでいる彼女の方が、魅力的ですよ。彼が帰りたくなる家を目指すべく、視野は広く持ちましょう。

家事をやり過ぎない

一緒に暮らせる嬉しさから、女房面したくなるタイプの女性は要注意。家事に気合の入れ過ぎると、結婚後のハードルが上がってしまい、後々苦しくなりますよ!

彼があなたにおんぶにだっこにならないよう、実力は出し惜しみするのが賢いやり方。本領は結婚後に出して、彼を感動させてあげましょう。

貯金は崩さない

もう、結婚が前提だからと同棲時に家具や家電をどーんっと貯金で買おうとしてる人、いませんか。

確かにその方が、始めから快適に生活ができますが、せっかく溜めたお金。なるべくなら、しっかり結婚が決定するまではとっておきましょう。新婚生活をより楽しむためにも、同棲時は倹約しておいた方がいいと思いますよ。それに……万が一、彼と破局したら無一文なんて悲しいですよね。ぜひ、賢明な判断をお願いします。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

彼に結婚を決断させるには、完璧な同棲生活は落とし穴になってしまうようです。上手に手を抜き、余力を残しておきましょう。

そうすれば結婚後の生活を更にハッピーなものにできるでしょう。