上手に食べればダイエット効果も! 美容のために知っておきたい「チョコレートの食べ方」とは!?

ダイエットの天敵と思われているチョコレート。豊富なポリフェノールが「おなかいっぱい」と感じる満腹虫枢を満たして空腹感を抑え、脂肪燃焼をサポート。ダイエット中に食べても良いとされているのです。とはいえ「じゃあ、チョコを食べよう!」とガッツリ大量に食べればいいというわけではありません。あくまでも正しい選び方・食べ方があってこそ。では、一体どんなチョコレートを選んで食べれば美肌効果・ダイエット効果が得られるのでしょうか?

美肌をつくるチョコレートの選び方をチェック★

チョコレート自体はカロリーも高いですし、糖分、脂質も含まれているので食べ過ぎには注意。お肌の脂質バランスが崩れてニキビにつながることもあるので、正しいチョコ選びを学んでおきましょう!

カカオ分が高いビターチョコレート美肌効果をアップさせるためには、ミルクチョコよりもほろ苦いビターチョコやダークチョコレートを選ぶと◎。

カカオ分が高いものほど、太りにくく美肌効果も高いとされています。カカオ分が高いと苦くて美味しくない……と思うならカカオ分70%ほどのものなら甘さもあり食べやすいです。

美肌のための正しいチョコレートの食べ方とは!?

仕事や勉強中、集中力や記憶力を高めたいときに食べると良いといわれています。ここぞ! という時から逆算して1時間ほど前に板チョコの4分の1~2分の1ほどを目安にと推奨されています。またこれから活動を始めるぞ~という朝や昼に食べるのもオススメ。

チョコを食べるベストタイミングは?

脳に糖分が補給されて活動的に。血流アップ効果が期待できます。


空腹時に食べて満足感アップチョコレートは糖分、脂質が高いので「おなかすいた~」という時に少しだけ食べると、空腹感がすぐにやわらいで、暴食が防げます。デスクにチョコを常備しておけば安心?


少量をちょこっとずつ、食べるようにチョコレートの健康成分が血中に残るのは約2時間ほど。それに合わせて1日数回に分けて少量ずつ食べるのも効果的です。一気にパクパクと食べないように注意しましょう!


3時のおやつ食べると太らない!午後3時前後は1日の中で最も、体に脂肪が溜まりにくい時間帯。ダイエットもしたいし……という方は3時~4時頃に食べると◎。

ダイエットや美容の敵と思われていたチョコレート。選び方と食べ方に注意すれば、美肌ケアにも役立ちます! 上手に食べながらおいしくキレイに♪ 大好きなチョコレートを食べて美しくなれるなんてうれしすぎませんか?

元記事を読む
提供元: Googirlの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理