1. トップ
  2. レシピ
  3. 食べれば美人に♪ レインボーカラーの食事を意識するだけで、ダイエット&美肌効果がアップ!

食べれば美人に♪ レインボーカラーの食事を意識するだけで、ダイエット&美肌効果がアップ!

  • 2015.2.8
  • 463 views

忙しいとつい手軽な食事だけで済ませてしまうことも多いですよね。手軽なメニュー=栄養が偏りがち。ご飯、パン、パスタ、麺類など、どうしても炭水化物や脂質、糖質などが多くなってしまいます。逆に、お肌に必要なたんぱく質は不足気味に。そんな栄養不足状態を解決するためには7色のレインボーカラーの食事を! 今回は、ダイエット&美肌ケアに必要な食べ物をチェックしてみましょう。

炭水化物ばかりの食事、続けていると太りやすく老化促進!

炭水化物に含まれている「糖質」。糖質はエネルギーとして必要なものですが、ビタミン類が不足するとうまくエネルギーに変えられず、脂肪として蓄積されてしまうこともあるのです。上手にエネルギーに変えるためには、豚肉や発芽米などに含まれる「ビタミンB1」、脂質の代謝には魚や卵に含まれる「ビタミンB2」が必要です。

これらが不足してしまうと、中性脂肪として蓄積されて、太りやすくなったり、肌老化を早める「糖化」を引き起こす原因にも! 一品料理よりもさまざまな食材が取れるメニューを選ぶように心がけてみましょう♪

色とりどり。レインボーカラーの食事を目指して!

とはいえ「バランスの良い食事」といわれても、どんなもの? と悩んでしまう方も多いはず。そんなときは、色で選ぶのもひとつの手段です。毎食最低5色をそろえるようにして、健康的な美肌を目指しましょう!

赤…赤い食材は高い抗酸化作用で老化を抑制!トマト、にんじん、赤パプリカ、りんご、いちご、すいか、さくらんぼ、かつお、かに、えび、鮭など


黄…活性酸素を除去してシミ・黒ずみなど色素沈着を予防!かぼちゃ、黄色パプリカ、バナナ、グレープフルーツ、オレンジ、レモン、マンゴー、卵など


緑…貧血防止、免疫力アップで強いお肌に!ブロッコリー、アスパラガス、ピーマン、ほうれん草、水菜、キャベツ、にら、キウイ、おくらなど


紫…眼精疲労、アンチエイジング効果が!なす、紫キャベツ、さつまいも(皮付)、ブルーベリー、巨峰、いちじく、ざくろ、あずきなど


黒…美肌に必要な成分がギュッと詰まってる!黒ごま、黒豆、こんにゃく、プルーン、レーズン、昆布、のり、わかめ、もずく、めかぶ、黒米など


茶…腸内環境を整えてデトックス。美肌作用も!きのこ類、ごぼう、みそ、納豆、玄米、アーモンド、豚肉、牛肉など


白…バリア機能を高めて健康なからだとお肌に!たまねぎ、大根、カリフラワー、かぶ、長いも、しょうが、白身魚、鶏肉、豆腐、ヨーグルトなど

色とりどりの食事は見た目も美味しそうで食欲が沸きますよね! 毎食、5色を目標にして、ハリ・ツヤ感のある美しいお肌をつくりましょう★