疲れを取るにはまずは一番に睡眠が必要になる

最近体の疲れを感じていませんか? 人によっては疲れが分からない人もいます。しかし、疲れは体調不良や肌荒れなどによって自分に教えてくれるケースがあります。疲れのほとんどの原因はストレス、そして睡眠不足にあります。日ごろ感じるストレスは何なのか? そして睡眠はしっかりと取れているか? 自分の生活を見直して疲れを取り除き、体調不良、そして肌荒れなどもしっかりと治していきましょう。

体調不良になるとき

体調不良を感じるときは、何を食べてもおいしくない、胃が持たれる、そして少し歩いただけでも息切れがするなど、さまざまな症状が出てきます。疲れを感じていないのにこのような症状が出てくる人は、ストレスで疲れを感じている証拠。本来は体を休めるべきなのですが、仕事が忙しかったり、人付き合いで帰りが遅くなったりと、睡眠時間も少ない生活が続く人もいるでしょう。仕事の効率を上げるためにも、疲れを取り除いて体調を整えるのはとても大切。人付き合いもなるべく早めに切り上げる、家に帰ってからは食事よりも睡眠を優先して体を休めてあげましょう。

肌荒れも治してくれる

疲れは肌荒れとして出てくるケースはとても多く、いくら肌のお手入れを頑張っていてもなかなか治りません。しかし十分な睡眠をしっかりと規則正しく取り続けると、お肌の調子も良くなってきます。睡眠をしっかりと取ることで、体の疲れを取り除き、そして寝ている間に成長ホルモンが働き出し、肌の回復を早めてくれます。疲れを感じている間は、なかなか肌の再生へと栄養が行き渡らずに、肌荒れがひどくなる一方です。お肌のお手入れも大事ですが、睡眠でしっかりと疲れを取り除きましょう。

ストレスを取り除く

疲れの原因となっているストレスに対しては、体を休める事をしないとストレスはなくなりません。運動をしてリフレッシュするのも良いですが、睡眠で体も脳も休めるのが一番のストレス解消法です。睡眠を取ることで神経が緩むので、体の緊張が解きほぐされストレスが軽減されていきます。睡眠不足になると、この緊張状態が長く続いてしまうので、余計に疲れが増えてしまいます。また、運動をした後にも休息を取らないと神経系が興奮状態のまま体が緊張し続けてしまいます。一日の内で睡眠時間が短くならないよう活動できるように、スケジュールを自分でしっかりと管理していきましょう。

大事な睡眠時間を優先して

疲れは栄養を取ることで軽減されると言われていますが、疲れを癒すホルモンは睡眠中にも分泌されるので、もし遅い時間に帰ってきたなら睡眠を優先させましょう。寝る時間は12時をすぎないようするのもとても大切です。また、食べてすぐに寝るような行為も胃に負担をかけてしまい、朝起ると非常に体の疲れを感じてしまいます。栄養を食べることで摂取するのも大切ですが、それよりもまず睡眠。栄養は朝起きてから摂取しましょう。

元記事を読む
提供元: Googirlの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理