1. トップ
  2. レシピ
  3. 『HEROES』マイロ・ヴィンティミリア、『GOTHAM』で悪役として複数回出演

『HEROES』マイロ・ヴィンティミリア、『GOTHAM』で悪役として複数回出演

  • 2015.2.7
  • 603 views

『HEROES/ヒーローズ』でピーター役を演じたマイロ・ヴィンティミリアが、米FOXで放送中の新作ドラマ『GOTHAM/ゴッサム』で、悪役を複数回にわたって演じることになった。The Hollywood Reporterなどが報じた。

【関連特集】次に上陸の新作はここでチェック!!LAスクリーニング2014

『GOTHAM』は、のちにバットマンの協力者となるゴッサム・シティの若きゴードン刑事(ベン・マッケンジー)の目を通して、バットマン誕生に至るまでの過去を描くドラマ。

マイロが本作で演じるのは「the Ogre(人食い鬼)」と呼ばれる悪役。本名はジェイソン・レノンで、ハンサムで金持ち、魅惑的な男性だが、実は、完璧な伴侶を見つけようとして、ゴッサムに住む若い女性の命を、十年近くにもわたって次々と奪った連続殺人鬼。ゴードン刑事と対決することになる。

なお、バットマンのコミック世界では同じ通称をもつ悪役が登場するが、マイロが演じる役はそれとは無関係で、番組のために新しく設定された人物とのこと。初登場回は第19話となる。

『HEROES』終了後、マイロはマーベルのTVアニメで声優を務める機会が増え、ウルヴァリンの声などを担当。実写作品では、スティーヴン・スピルバーグが手がける米ABCの新作SFドラマ『The Whispers(原題)』に出演が決まっている。

『GOTHAM/ゴッサム』はこの春AXNにて日本独占初放送。また、夏には、ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメントよりブルーレイ&DVDリリース/デジタル配信を開始する。
(海外ドラマNAVI)


Photo:マイロ・ヴィンティミリア
(c)Manae Nishiyama/www.HollywoodNewsWire.net