乳腺炎が治ることも!? “母乳指導”に力を入れる産院のメリット

【ママからのご相談】

つい先日、妊娠が判明しました。待望の第一子です。友人に聞いたりインターネットの口コミ情報を見たりしているのですが、赤ちゃんを産む病院で悩んでいます。今2つの病院で悩んでいるのですが、大きな違いは母乳指導に力を入れているかどうかです。赤ちゃんは母乳で育てるものと思っていたので、あまりピンときません。どのようなものなのでしょうか。

●A. 母乳育児したいなら母乳指導は頼もしい存在。

ご相談ありがとうございます。ママライターのマフィーです。

ご懐妊おめでとうございます。待望の第一子とのこと、これからお腹の中で大きくなっていく赤ちゃんとの妊娠生活も楽しみですね。

さて、ご相談の母乳指導ですが、なかなか妊娠するまでは聞くことのない言葉ですよね。母乳指導とはいったい、どんなものなのでしょうか。

●母乳指導って?

母乳指導というのは、母乳のあげかたの指導のことです。

授乳のときの赤ちゃんの抱っこの仕方、乳首のくわえさせ方や離し方など、実際に自分と赤ちゃんの目の前で教えてくれます。もちろん授乳方法だけではなく、母乳が出にくい場合や母乳が出すぎてトラブルになる場合などの対処もしてくれます。

赤ちゃんは母乳を飲むもの、というイメージがありますが、スムーズに飲んでくれる赤ちゃんはとても少数派。赤ちゃん側の飲み方が下手な場合もあれば、母親側の飲ませ方が下手な場合もありますが、どちらにしても一筋縄ではいかない場合が多いんですね。

そんなとき、母乳指導の存在はとても頼もしいものです。母乳指導に力を入れている病院というのは、母乳での育児を推奨している病院である場合がほとんどです。

実際はどうなのでしょうか。プレママタウンのアンケートによると、「母乳指導はわかりやすかったか?」という問いに対して、

・とてもわかりやすく役に立った……35.5%

・まあまあわかりやすかった……37.0%

という結果が出ています。半数以上の方が、母乳指導に対して比較的良い感想を述べています。とはいえ、これだけでは実際のところがわからないですよね。

●母乳指導の体験談

ここからは私の母乳指導の体験談です。長女を出産した病院は、母乳育児を強く推奨しており、母乳指導にとても力を入れていました。出産後の母乳外来もあり、おっぱいマッサージなども定期的にお願いすることもできました。

母乳の飲み方が下手だった長女。出産後3日で私の乳首に亀裂が入り、もう飲ませられないほどの痛み。右の乳首が切れて、左ばかり飲ませていると次は左が切れるという悪循環でした。

ここでのトラブルを、母乳指導の中で対処してもらいました。原因は吸わせる角度。治すと、だいぶ良くなりました。

その後、私はおっぱいが出すぎる体質だったため、胸がパンパンにはり夜も眠れなくなりました。熱を持ってじんじんして、当時は、「陣痛よりもつらい」とよく愚痴を言っていました。夜、赤ちゃんが寝ている間に起きて搾乳。捨てる。でもちっとも楽にならず。

結局、乳腺炎の一歩手前の状態だったのですが、ここでも母乳指導に助けられました。おっぱいマッサージをして乳腺を開通してもらい、熱をもって熱くなっていたおっぱいがスーッと楽になりました。

●おっぱいの悩みは母乳指導で解決してもらう

ご相談者様のお考え次第で変わると思いますが、もしぼんやりとでも母乳育児をしたい考えている場合、母乳指導に力を入れている病院のほうがいいのではないかと、私は思います。しかも、入院中だけではなく退院しても母乳指導を行ってくれる病院であれば、なお良いです。

赤ちゃんは、基本的に長い時間寝ることはないですし、育児に慣れるまではどんなに愛しい子どもであっても、母親の気持ちは疲れてきます。母乳のことで悩む時間と苦しい時間を、少しでも軽減させてくれるのが母乳指導ではないかと思います。

ご相談者様の病院選びの参考になれば幸いです。

(ライタープロフィール)

マフィー(ママライター)/大学を卒業して某都市銀行に勤務。いわゆる窓口のお姉さんになり、個人向け営業・資産運用相談業務に携わる。約7年間務めるものの、第2子妊娠を機に退職。退職後はベビーマッサージインストラクターの資格取得や、在宅ライターなど、趣味を兼ねてとりあえずいろいろしてみる。転勤族の夫と、生意気盛りの長女とマイペース過ぎる次女を持つママライター。

元記事を読む
提供元: パピマミの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理