1. トップ
  2. 恋愛
  3. シャーリーズ・セロンと婚約したショーン・ペン、過去二度の結婚はないものと見なす!?

シャーリーズ・セロンと婚約したショーン・ペン、過去二度の結婚はないものと見なす!?

  • 2015.2.5
  • 303 views

昨年11月に女優のシャーリーズ・セロンと婚約したことが報じられた俳優のショーン・ペン。彼にとって3回目となる結婚を、本人は「初婚だと考える」と発言している。

【関連動画】ショーン・ペン、婚約者シャーリーズ・セロンの息子と養子縁組の手続きを進める(W流)

ショーンには、1985年から1989年までは歌手のマドンナと、1996年から2010年までは女優のロビン・ライト(『ハウス・オブ・カード 野望の階段』)と結婚していた過去がある。彼は英国版Esquire誌3月号のインタビューで、「過去に2回結婚した時、僕は今よりも知識がなかった。だから今回の結婚を3回目だとは考えずに、初婚だと考えるよ」とコメント。経験を重ね、結婚が何かを知った上での"初めての結婚"になると説明した。

最初の妻だったマドンナとは、「とても友好的な関係だ」と話したショーンだが、二番目の妻ロビンについてはあまり触れずに、「二番目の妻との間にもうけた子どもたちと僕はとても仲がいい」とだけコメント。ショーンとロビンの間には、23歳の娘ディランと21歳の息子ホッパーがいる。離婚の過程については、「最初は相手を非難するが、最終的には相手や結婚、友好、自分自身に対する失敗を見つめること」であると語った。

離婚という苦い経験を二度しても、「また結婚するよ」と前向きなショーン。「また恋に落ちたことに驚いている」と認め、「53歳を過ぎた頃、一人の相手との恋愛関係において、なぜ今まで自分が幸せでなかったのかを考え始めた。もう手遅れにも思えたよ。だけど今、大切な人を見つけ、その出会いこそが強い情熱と深み、真実や幸せをもたらすと知った。一人の相手との関係、そしてその関係を通じて自分がいい人間だと思えることが、もっとずっとロマンチックで満たされることだと分かったよ」と語った。(海外ドラマNAVI)

Photo:シャーリーズ・セロン&ショーン・ペン
(C)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net