1. トップ
  2. ファッション
  3. 英国で好評を得たSFアンソロジードラマ、アメリカでリメイクの動き

英国で好評を得たSFアンソロジードラマ、アメリカでリメイクの動き

  • 2015.2.4
  • 577 views

英国で2011年から放送されているSFアンソロジードラマ『Black Mirror』を、アメリカでリメイクする動きがあるようだ。Varietyが報じた。

【関連コラム】あの英国SFコメディが奇跡の再登場!『宇宙船レッド・ドワーフ号』新シリーズ アフレコ現場 直撃インタビュー

『Black Mirror』は、『トワイライト・ゾーン』と同じように一話完結で、毎話異なる俳優や舞台を用いてストーリーが展開する形式のドラマ。新たなテクノロジーが私たちの生活に及ぼす影響をテーマに据えている。英国ではこれまでに7話分が製作。昨年の暮れに放映されたクリスマス特番では、アメリカ俳優のジョン・ハム(『MAD MEN マッドメン』)が出演した。

アメリカでも、大手ストリーミングサービスNetflixで配信が始まるやいなや、好評を集めることに。ホラー作家スティーヴン・キングも鑑賞を楽しんでいるとTwitterで伝えている。また、俳優のロバート・ダウニー・Jrは、シリーズ中の一話を映画化する権利を獲得したことが報じられた。

今回のリメイクにあたっては、オリジナル作品の製作会社Endemolが、グローバル展開を見越して強化したEndemol Shine North Americaにより製作が行われること、また、クリエイターのチャーリー・ブルッカーがリメイク作でもショーランナーになることに意欲を燃やしていることから、オリジナル作品のクオリティが保たれる可能性は高そうだ。

アメリカにおける英国作品のリメイクが成功した例は決して多くはないが、本作はジンクスを破れるのかどうか。今後の展開を見守りたい。(海外ドラマNAVI)

Photo:『Black Mirror』クリスマス特番に出演 ジョン・ハム
(C)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net