1. トップ
  2. ファッション
  3. 【速報】ダレノガレ明美が司会に「薄っぺらい」とぴしゃり!堀田茜や玉城ティナら人気モデル8名がランウェイで映画をPR

【速報】ダレノガレ明美が司会に「薄っぺらい」とぴしゃり!堀田茜や玉城ティナら人気モデル8名がランウェイで映画をPR

  • 2015.2.4
  • 1543 views

2月4日、TOKYO DOME CITY HALLにて、映画『きっと、星のせいじゃない。』プレミア試写会Supported by GirlsAward を開催。

人気モデルのラブリさん、ダレノガレ明美さん、松井愛莉さん、堀田茜さん、佐久間由衣さん、八木アリサさん、水原佑果さん、玉城ティナさんら8人が、映画をイメージした服でファッションショーを実施。さらに、本作の日本版イメージソングを歌うAAA(宇野実彩子さん、伊藤千晃さん、與真司郎さん)がトークショーを行いました。

映画の世界観を表現したファッションショーでは、8人のモデルさんがさまざまなスタイルで登場。最後は、全員そろって、チョコレートを客席に♪

「みなさん素敵ですね~」という司会の太田エイミーさんに対し、ダレノガレ明美さんが「心こもってない(笑)」と一言。これで、会場中に爆笑が! その後も、モデルのみなさんがトークするたびに言葉を返す太田さんに、「なんか違うんですよね。薄っぺらいんですよ! ……面白い(笑)」と突っ込み、またまた会場に笑いが起こりました。

↑司会の太田エイミーさんの返しに、ダレノガレ明美さんと堀田茜さんが顔見合わせて笑う場面も。

↑ラブリさん

↑八木アリサさん

↑佐久間由衣さん

↑ダレノガレ明美さん

↑堀田茜さん

↑水原佑果さん

↑玉城ティナさん

↑松井愛莉さん

↑映画のイメージソング歌うAAAの宇野実彩子さん、與真司郎さん、伊藤千晃さんも登壇。PVも初公開!

 

本作は、16歳で亡くなった友人のエスター・アールをモデルに、ジョン・グリーンが書き上げた人気ベストセラー小説『さよならを待つふたりのために』を、『(500)日のサマー』の脚本家コンビが映画化。

主人公は、不治の病にかかった若い男女。それでもなお、自らを悲観せず、夢を追いかけ、恋に落ちるふたりの姿に、まぶしいくらいの明るさと、抱えきれないほどの希望がもらえると、全米で社会現象となるほどの感動を呼び、全米オープニング興行成績No.1を達成しました。

続いて、プレミアム試写会の詳報レポ&ダレノガレ明美さんが爆笑トークを繰り広げた囲み取材の模様をお届けします!(さとうのりこ)

【詳報はコチラ】→ 「Sじゃ足りないドSがいい!」ダレノガレ明美とAAAが語ったバレンタインと恋の話♡

きっと、星のせいじゃない。

http://www.foxmovies-jp.com/kitto-hoshi/

2015年2月20日(金)、TOHOシネマズ 日本橋ほか全国ロードショー

(C)2014 TWENTIETH CENTURY FOX

元記事を読む