1. トップ
  2. レシピ
  3. 2月6日は海苔の日!貧血女子に嬉しい海苔の美肌効果3つ

2月6日は海苔の日!貧血女子に嬉しい海苔の美肌効果3つ

  • 2015.2.4
  • 468 views

2月6日は「海苔の日」。おかずがない時や、お料理の盛り付けをちょっと豪華にしたい時に便利なので、ご自宅に常備している方も多いのではないでしょうか。海で育った海苔はミネラルが多く含まれ、貧血女子に必須な鉄分が豊富。何気なく食べている海苔ですが、そのほかにも美容に嬉しい成分がたくさんあります。今日は海苔の日にちなんで、その美肌効果をご紹介します。

■美肌に嬉しい3つの効果

(1)ビタミンが豊富

海苔はビタミン類をバランスよく含む、海のマルチビタミン剤! 健やかな髪や爪を作るのに欠かせないビタミンB2は、美肌にとっても大事な成分です。ビタミンは摂り溜めができず、毎日摂取しないと過剰分が体外に排泄されてしまいます。海苔は毎日の食事に加えやすいので、これなら続けられそうですね。

(2)エラスチンが豊富

美しい美肌に必要な3代要素であるコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸。海苔には特に、エラスチンが豊富に含まれています。エラスチンは肌の老化を防止してくれる、アンチエイジング成分なんですよ。

(3)食物繊維が豊富

海苔の約35%は食物繊維。お腹の調子も整えてくれ、腸内の善玉菌を増やします。便秘が解消することで肌荒れも改善! 老化を遅らせる効果もあり、お腹の中からキレイをサポートしてくれます。

■海苔のトリビア

せっかくですから、海苔の有効成分を効率的に摂る方法も覚えておきましょう。

海苔に含まれるβカロテンは、油と一緒に摂ることで吸収率が10倍になります。天むすや唐揚げに巻くのもいいですね。また、おにぎりも海苔の効果を活用した、理に適った食べ物。海苔のビタミンBが米のでん粉を消化し、消化吸収を助けます。

日持ちもし、常備しやすい海苔は、簡単でとっても便利な美肌食材。毎日食べても飽きがこない、優秀な食材です。ぜひ毎日の食事に取り入れてみてくださいね。

(坂本雅代)