広さ・間取りよりも○○!女子の5人に3人が「部屋探し」で重視することは?

まだまだ寒い日が続くけれど、暦の上ではもうすぐ春。

そして、春といえば引越しシーズン! 入学や入社、人事異動などで部屋探しをする人も多いですよね。そんな中、ちょっと気になる情報を入手いたしました。

パナソニック株式会社では「20代女性のお部屋探しに関する調査」を実施。その結果、イマドキ女子の部屋探しに対するこだわりが判明!

◆部屋探しの優先順位ランキング

1位 費用

2位 間取り・設備

3位 ロケーション

4位 安全・安心

5位 周辺環境

1位はやっぱり「費用」。学生は「親に負担をかけたくない」、社会人は「生活費をなるべくおさえたい」と考える人が多いようです。

それから注目したいのは、4位の「安全・安心」。これは女性ならではの回答ですよね。中には「実際に足を運んで、治安が良さそうな地域か、夜は静かかなど、しっかり調べるべきだった」(22歳・京都府)という人もいて、3位の「ロケーション」、5位の「周辺環境」も安全面を含めて考える人が多いと思われます。

では実際に部屋を決めるとき、仕様や設備でこだわっている部分はどこでしょうか?

 

◆部屋の仕様・設備においてこだわったポイント

1位 セパレートタイプのバス・トイレ(66%)

2位 広さ(55%)

3位 間取り(53%)

4位 収納(39%)


なんと5人に3人以上が「バス・トイレが別である」ことが最優先! 広さよりも、間取りよりもとにかくセパレートタイプ、なのですね。

それにしても、そこまでこだわる理由って……? Woman Insight編集部では、女子の意見を聞いてみました。

●「セパレートならお風呂の洗い場が広くて、のびのび体を洗えるから。半身浴をしたり、ゆっくりバスタイムを楽しめる」(25歳・営業)

●「バス・トイレ一緒だと、お風呂に入ったとき湿気がトイレにまで及んでしまうのがイヤ。トイレットペーパーがふやけて困る」(28歳・一般事務)

●「友達や彼氏が遊びに来たとき、セパレートのほうが便利。お風呂に入っているときもトイレが使えるので」(26歳・受付)

 

実際にバス・トイレ一緒の部屋に住んでみて「次はセパレート!」という人もいれば、ずっと実家でバス・トイレが別だったのでひとり暮らしでも……という人も。みんなそれぞれの理由があるんですね。

気持ちよく新生活をスタートするためにも、部屋探しはとても重要。きちんとこだわって選びたいですよね! (えんどうまゆみ)

情報提供元:パナソニック株式会社

元記事を読む
提供元: CanCam.jpの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理