1. トップ
  2. レシピ
  3. 2015年の立春は2月4日!立春に飲みたい食べたい美肌食品4つ

2015年の立春は2月4日!立春に飲みたい食べたい美肌食品4つ

  • 2015.2.2
  • 268 views

旧暦のお正月である立春は、昔から決まり事や季節の節目の起点となっています。改めて美肌を目指すにもぴったりな日ですよね。今日は、立春にちなんだ美肌に役立つ食べ物や飲み物と、その効能をお話ししたいと思います。

■立春に食べたい美肌食品4つ

(1)豆

立春の前日である節分に撒く乾燥大豆。乾燥大豆の約30パーセントは、必須アミノ酸がバランスよく含まれた良質なたんぱく質。また、食物繊維やカリウム、カルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛、銅、ビタミンE、ビタミンB1、葉酸など様々な栄養素もバランス良く含まれています。節分の日だけでなく、立春以降も食べたいところ。

(2)日本酒

立春の日の朝にしぼったお酒は「立春朝搾り」と呼ばれ、とても縁起が良いと言われています。日本酒に含まれる遊離リノール酸やアルブチンは、メラニン生成を阻止する働きがあり、美肌効果もあるのだとか。普段は日本酒を飲まないという人も、立春を機に飲んでみては?

(3)梅干し

「梅に鶯(うめにうぐいす)」という言葉があるように、この時期になると梅がほころび、うぐいすが鳴き始めます。梅の実からつくる梅干しには、抗酸化作用の高い梅リグナンが含まれています。シミやくすみ予防のためにも、積極的に食べてみるのも良いかも。

(4)サザエ

春から夏にかけて産卵期を迎えるサザエは、この時期からが旬。ビタミンB1・ビタミンB2・アミノ酸・タウリンといった疲労回復に有効な成分や、鉄分、コラーゲンなども含まれているので、冬の間に蓄積された肌や体の疲労を和らげるためにも、ぜひ摂りたいところ。

立春の時期にぴったりな美肌食を取り入れて、肌も体も「立春大吉」でありたいですね。

(前田紀至子)