【ネタばれ】『グレイズ・アナトミー』シーズン11で、パトリック・デンプシー演じるデレクが姿を消す!?

大ヒット医療ドラマ『グレイズ・アナトミー』のクリエイターを務めるションダ・ライムズが、番組の今後の展開を語った。ライムズによると、番組のメインキャラの一人であるデレク(パトリック・デンプシー)が舞台となるシアトルからしばらく姿を消すという。

【関連記事】【ネタばれ】『グレイズ・アナトミー』シーズン11、メレディスの新たな家族関係に波乱の予感!?

(以下、シーズン11のネタばれを含みます)

アメリカで11月後半から2か月間の中休みに入った『グレイズ・アナトミー』は、1月29日より放送が再スタート。休みに入る直前の第8話では、メレディス(エレン・ポンピオ)との激しい夫婦ゲンカをきっかけに、再びオファーされたワシントンDCでの仕事を受けることに決めたデレク。そして放送が再開された第9話では、デレクは一人で旅立つ準備を始める。

米Entertainment Weeklyに対し、ライムズは「番組は二つのロケーションで同時進行はしない」と話し、ワシントンDCでデレクのストーリーラインは展開しないと明言。「デレクはしばらく番組に登場しない可能性が高い」とコメントした。しかしそのままキャラクターが消えるわけではなく、「視聴者は必ずまたデレクに会える」と約束した。

加えて、シーズン10の終盤で登場した心臓外科の新チーフ、マギー(ケリー・マクレアリー)について触れたライムズ。マギーはリチャード(ジェームズ・ピケンズ・ジュニア)とメレディスの母エリス(ケイト・バートン)との間に生まれていた子どもで、メレディスにとっては腹違いの姉妹となる。ライムズいわく、シーズン11の現時点では、メレディスとマギーは「互いが互いにとってどんな存在なのかをまだ探っている段階」だという。単なる友達なのか、姉妹としての存在になるのかはまだ分からないが、二人の親交が深まることは確かなようだ。

そして、ライムズはマギーとリチャードの関係にも注目すべきだとし、さらにマギーが、母エリスがアルツハイマー病に冒されたことも含めて生みの母親の過去をあまり知らないことは、番組にとって「重要だと思う」と話した。どうやら今後、マギーは徐々にエリスについて知っていくことになるようだ。

『グレイズ・アナトミー』は米ABCでシーズン11が放送中。(海外ドラマNAVI)

Photo:パトリック・デンプシー
(C)Megumi Torii/www.HollywoodNewsWire.net

元記事を読む
提供元: 海外ドラマナビの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理