1. トップ
  2. ファッション
  3. お手軽だけど色っぽい!体型別・魅せる「デコルテメイク」のコツ

お手軽だけど色っぽい!体型別・魅せる「デコルテメイク」のコツ

  • 2018.6.15
  • 11087 views

夏が近づいてきて、そろそろ肌の露出が増えるシーズン。「デコルテメイク」は完璧でしょうか?

えっ? そんなのやってない! というあなたにおすすめの「簡単デコルテメイク」をご紹介。ヘアメイクさんに教えてもらったコツをお届けしますね。

■デコルテまでが顔!

女性誌によく「デコルテまでが顔」って書いてあるのですが、見たことはありませんか?

実はデコルテは、顔と同じようにメイクが必要なパーツなんです。ポイントはツヤを出すこと!

■ツヤ出しアイテムの選び方

デコルテは、体の中でも脂が多く出やすい場所です。だからツヤ出しアイテムは、自分の好みの使用感のものを選びましょう。

簡単で効果的なのは「ボディオイル」ですが、べたつきが気になる人は、「乳液(ボディミルク)」でもOKです。また「ボディクリーム」「ボディバター」なども、手軽にツヤ出しができて、香りがいいものも多いのでおすすめ。

ツヤ出し効果の高い順に並べると…

「ボディオイル>ボディバター>ボディクリーム>ボディミルク」

ぜひ覚えておいてくださいね!

■体型によってツヤの出し方が異なる

◎ぽっちゃりさん

どんどんツヤを出してOKです。おすすめのアイテムはオイルですね。ツヤを出せば出すほど、色っぽくなりますよ。

オフショルダーのトップスを着るときは、肩先にもたっぷり塗ると肌全体がキレイに見えます。

◎スレンダーさん

ツヤは、やや控えめにしたほうがいいでしょう。ツヤを出しすぎると、体の凹凸を拾いすぎ、骨が強調されてしまうので気をつけて。

おすすめは、胸の上側にツヤを出すこと。さらに鎖骨周辺や首筋に、ちょっとだけツヤを足すと色っぽくなるはず。

上級者は、胸の谷間にゴールド系のラメ入りオイルをサッと塗ると、影ができて谷間がふっくら見えます。

■デコルテメイク初心者さんには

デコルテメイクに慣れていない人は、まずは胸の上側に注目。鎖骨や胸の上側周辺からツヤを足すのがおすすめです。

暗い場所に行くときは、ちょっと多めにツヤ出ししても大丈夫。夜遊びやアフターファイブにちょい足しをしてみましょう。

オイルも、考えている以上に肌に吸収されるので、そんなにベタつきません。ただ、直射日光を浴びたりする場合は、UV防止効果のあるツヤ出しアイテムを選ぶのがおすすめです。

■新たな恋が始まるかも

夏が来る前にツヤ出しアイテムをひとつゲットして、デコルテメイクをスタートしてみませんか? あなたの魅力的なデコルテに、クラッと来ちゃう男性が現れるかもしれませんよ。

ライタープロフィール
天野 りり子
ライター/編集者 大学在学中からライター&編集稼業をスタート。女性誌ではビューティ&ヘルス企画、男性誌では恋愛記事を多数執筆、書籍編集も手がける。 趣味は読書とタロット占い、そして恋バナを収集すること。

オリジナルサイトで読む