1. トップ
  2. スキンケア
  3. 梅雨むくみって知ってる? メイクのプロが伝授! 朝起きたら顔パンパン! を速攻オフするマッサージ法を教えます!

梅雨むくみって知ってる? メイクのプロが伝授! 朝起きたら顔パンパン! を速攻オフするマッサージ法を教えます!

  • 2018.6.15
  • 6111 views

朝、鏡を見たら顔がパンパン! 梅雨むくみってしっていますか? 特に梅雨時期は自律神経が乱れやすく、むくみに悩まされやすい時期なのです。朝のスキンケアの前にむくみ解消マッサージを行って、すっきりさせましょう。
今回は、メイクの専門学校で基礎を学んだ筆者が、プロのメイクアップアーティストも行う基本のマッサージ方法をご紹介します。

梅雨にむくみやすいのはなぜ?

出典:shutterstock.com

梅雨時期は、寒暖差や気圧の低下により自律神経のバランスが崩れやすくなります。また、気温が低い日が続いたり、暑い日や湿気の多い日は冷房や除湿をオンにすることで身体が冷えますよね。その結果、血行不良や水分代謝が滞ってむくみにつながってしまうんです。

マッサージで血行を良くし、体の巡りを良くすれば、滞った老廃物や水分が流れてむくみを解消できます。マッサージをするときは、クリームやオイルをつけて滑りを良くすればなお良し。お気に入りの香りのものを使えば鬱々とした気分もリフレッシュできます。

5分ですっきり!パンパン顔解消マッサージ

出典:shutterstock.com

・耳下のリンパを流すマッサージ

顔と体をつないでいる首は、血液やリンパを体へと流す役割があります。まずは首のマッサージを行って、血液や老廃物、水分の通り道を作ってあげましょう。

人差し指を曲げ、第二関節を耳の後ろのくぼみに当てます。首筋に沿って、気持ちいいと思う強さで鎖骨あたりまで指をおろす動きを5回~10回程度行って。耳下から鎖骨にかけて、指の腹でリズムよく押しながら指を滑らせてもOK。

・デコルテのマッサージ

顔だけでなく、デコルテもむくみやすい場所。マッサージですっきりさせましょう。

左右の鎖骨を両手人差し指の第二関節でつまんだら、外側へ流すようにマッサージ。今度は両親指の腹を鎖骨の下に添わせ、適度に押しながら外側へ指を滑らせます。それぞれ5回~10回行います。

・フェイスマッサージ

首やデコルテのマッサージが終われば、目の周りやフェイスラインなど、むくみやすい部分を中心にフェイスマッサージを行いましょう。

目の下、頬骨の一番高い部分に指の腹を当て、一度ぎゅっと押して。続けて、ギュッギュっと押すようにして目尻側まで指を動かします。同じく頬骨の下側に指の腹を当て、目尻側まで指を動かします。

次に、まぶたの上、眉毛の下の骨のくぼみに指の腹を当て、骨格に沿ってこめかみまで指を動かします。

最後に、両手の人差し指と親指で顎をつまみ、フェイスラインをつまむようにして耳のあたりまで指を動かします。

それぞれの動きを5回~10回行って。

出典:shutterstock.com

マッサージで顔がすっきりしたら、顔のクリームやオイルを拭き取って、いつも通りのスキンケアを。血行が良くなってスキンケアの浸透も良くなり、顔色も一段と明るくなっているはず!

朝のひと手間で、パンパンの顔がすっきり。ぜひ試してみてくださいね。

の記事をもっとみる