わかっているけど酒太り・・・。“外飲み派”が今すぐやるべき3つの分別

「ダイエット王子」の愛のダイエットサポート奮闘記♡Vol.4

今回のお客様は、都内でネイルサロンを経営されているBさん(43歳/155㎝/53㎏) ----------------------------------- ■やせない理由は分かっているんです。私、お酒のお付き合いが多いんです。で、そこでたくさん食べちゃうんです・・・。先生、どうしたらいいでしょうか(汗)? ----------------------------------- Bさん(43歳)155㎝、53㎏。ネイルサロンを経営されていて、夜のお付き合いも多い毎日。30代の頃は47㎏ぐらいをキープしていたものの、40歳を過ぎてから50㎏の大台を越えてしまい・・・。お酒の席を減らし、ダイエットを成功させられるか!?

Bさん(43歳/155㎝/53㎏)、都内2店舗のネイルサロンオーナーの場合

今回は、都内で2店舗のネイルサロンを経営されているBさんの事例です。

お仕事柄、お付き合いも多く、会食やイベントの後の懇親会に出席することもしばしば。また出張も多い、全国を飛び回っているパワフルウーマンです!

私、もう分かっているんです。私がやせられないの、お酒なんです。

小山「お仕事、大充実されているようですね!

Bさん「おかげさまで、順調に楽しくお仕事させてもらっています。もともと、普通の会社で事務をしていたのですが、結婚と同時に退職して、その後、好きが高じてサロンを立ち上げたのが5年前。いろいろなご縁があって、昨年2店舗目も出店しました」

小山「そうでしたかー!ご自身もネイリストでいらっしゃるんですよね?」

Bさん「はい。今は経営側にまわっている時間も多いのですが、現役のネイリストです!」

小山「どんな時に、お仕事のやりがいや幸せを感じるんですか?」 Bさん「女性の幸せ、美しく楽しい毎日をサポートできるところに、とーってもワクワクを感じています。目をキラキラさせながら感謝していただけた時に、心からこのお仕事をしていて良かったなって思います!」

小山「ステキですねー。女性は可愛く生きるために産まれてきたんですもんね。いつまでも美を追って、何歳になってもキュートな『オンナノコ』でいてほしい!」 Bさん「先生、ステキなことおっしゃいますね。さすが王子(笑)!」 小山「わーい、ほめられたー(笑)。さてさて、Bさん、ダイエットのお話も。どんな感じなんですか?」 Bさん「私、もう分かっているんです。私がやせられないの、少しずつ太ってきてしまっているの、お酒なんです。お酒の席で、ついついたくさん食べちゃうんです・・・」

美意識は高め、ただし月に10回以上お酒の席が・・・

ダイエットサポートは、おおよそ3つのパターンに分類されます。 【1】なぜやせられないか分からない方 【2】やせられない理由にご自覚がある方 【3】2の方で専門的に見ると他の理由が大きい方

今回のBさんは、まさに【2】の典型の方でした。【1】~【3】ともに、ダイエットトレーナーとしての腕の見せ所は少しずつ違うのですが、実は、【2】の「分かっちゃいるけどやめられない」のパターンは、当たり前ですけど、エクササイズや食事のご指導だけではやせられない(笑)。完全にメンタルの領域!

Bさんは、美にまつわるお仕事をされているので、ご自身も美意識が高く、とっても若々しい方です。毎朝サラダ中心の美しい朝食を食べ、パーソナルトレーナーについて週に1回トレーニングをして、睡眠もしっかりたっぷりの毎日。ただし、お酒の席が月に10回以上あるようで・・・。

ズバリお伺いします!お酒の席、減らしたいんですか?

小山「Bさん、ズバリお伺いします!お酒の席、減らしたいんですか?」 Bさん「できれば減らしたいですけど、お仕事柄のお付き合いが多くてなかなか。仕事に影響は出したくなくて・・・」 小山「これまたズバリと言っちゃいますけど、減らさないとやせませんよ!むしろ、太り続けちゃいますよ!」 Bさん「で、で、ですよねー(涙)。でも、いろいろ工夫してみたり頑張っているんですけど、うまくいかなくて・・・」 小山「大丈夫、絶対に減らせます!そして、絶対に絶対にやせられます!!一緒に取り組んでみましょう!!!」

そこでBさんに、お酒の席の目的を3つに分類していただくと、 【A】仕事に直結する大切な席 【B】直結はしないけど、良い出会いなどがあるかもしれない席 【C】お付き合い要素が強い、行かなくても良い席 と、Aが3つ、Bが2つ、Cが6つ、という結果でした。 小山「Bさん、やってみて、感想はいかがですか?」

Bさん「半分以上が実は行かなくて良い席だったなんて、まさかの結果でした!」

小山「この手のセッション、しょっちゅうするのですが、意外と人間って惰性で過ごしていて、自分の本当の状態や気持ちに気付いてないことが多いんです!」

自分で自覚している自分の部分って、1割ぐらいしかないんです

Bさん「そうなんですねー。自分のことなのに気付いてないだなんて・・・」

小山「少し難しいお話かもですが、顕在している意識と潜在的な意識があるんですね、人間って。実は、顕在している意識、つまり自分で自覚している自分の部分って、1割ぐらいしかないんです。だから、簡単に言うと、自分のことなのに9割は気付いていないんです!」

Bさん「えーーーーっ。9割も!」

小山「それを引き出して気付いてもらい、作戦を練って一緒に実行するのがボクの役目なんです!」

2ヶ月後、見事に40㎏台に!ボク、お酒の席を減らすセッションしかしていません(笑)

半分以上は出席しなくても良いと分かったBさん。簡単な事のようですが、実は人間、ひとりではこんな事にも気付けなかったり。気付けた瞬間、Bさんは安心したのか、Cのスケジュールをどんどんキャンセルしていきました。

そして、2ヶ月後、見事に40㎏台に!

Bさんに関しては、ボク、お酒の席を減らすセッションしかしていません(笑)。しかも、10分程度のセッション。その後は、週に1回、報告をもらっていただけ!

何かをやめたいと思っているみなさま、 【A】とても大切 【B】大切な感じがする 【C】なくてもいいかも、惰性かも の3つで、いったん分類してみてください。

何かに気付くかもしれません。もちろん、一概に分類できないケースもあるのですが、チャレンジしてみる=自分としっかりと向き合ってみることで、何かの活路が見いだされることも!

ということで、今回は思い込みというメンタルブロックを外してやせることに成功した、Bさんの事例でした!

次回のレポートは6/18(月)更新予定です!お楽しみに♡

提供元: 美LAB.の記事一覧はこちら
あなたにおすすめの記事
兄妹構成別・彼の好きなタイプの女性は?
生まれた順番や家族構成って、実はその人の性格にかなり大きな影響を及ぼすとされています。 長男はしっかり者、末っ子は甘えん坊…… など一般に言われていることも、あながち間違っていないのかも!? そこで今回は、兄弟構成別に「 […]
愛カツ
実は気にならない!男性から見た「女性が気にしがちなコンプレックス」
コンプレックスがまったくないという女性はきっといないでしょう。 みんなそれぞれ、自分の“何か”に悩みを抱えているものです。 そんな女性たちがコンプレックスに感じていること、実は男性にとっては「?」なこともあるんです! 今 […]
愛カツ
【連載】イベントで使える!100均アイテムを活用したギフトラッピング術
これからハロウィンやクリスマスなど、イベント盛りだくさんの楽しい季節がやってきますね。 そこで今回は、イベントには欠かせないプレゼントのラッピング術をご紹介します♪
folk
【究極の二択!】男に人気な女性は「気の弱い」or「気の強い」?
もちろん男性によってそれぞれではありますが、女性としてはどちらの方が人気があるのか、少し気になる所ですよね。
恋愛jp
全方位美しい。世界中の女性を虜にする上質フォルムと履き心地
私たちが愛してやまない人気メゾンの美靴たちは、まるで“女”の魅力をさまざまな角度から切り取ったようにエレガントで、気高く、そしてこの上なく魅惑的...
GINGERweb
地元での交際・結婚が向いている人と向いていない人の違いとは?
時代がどんなに変わっても「とにかく地元大好き!」という人たちが一定数存在します。 彼ら・彼女らは社会人になっても地元を離れることなく、地元で就職することを選ぶ傾向が。 恋人や結婚相手にも、同級生や同級生の兄弟などの地元の […]
愛カツ
副菜におすすめ! 冷蔵庫のちくわを活用できるサラダ5選
どこのスーパーでも売られているちくわは、おつまみやおでんの具として使われることも多い練り物の代表格。しかし一気に使えずに...
レタスクラブニュース
モテ女に学ぶ!デートで好印象なお酒の飲み方って?
気になる彼とのデートで、お酒を飲みに行ったとき。何を頼んでどれだけ飲めばいいのか……お酒の飲み方ってちょっと気をつかいますよね。 せっかくなら好印象を残したいし、私の事をもっと好きになってもらいたい! そこで今回は、モテ […]
愛カツ
食べるの大好き夫婦で食費3万円! お米だって賢く手に入れよう♪
家計の中でも節約効果が現われやすいのが食費。でも切り詰め過ぎると食卓が貧相になるし、心もすさむ…。しかし食べるのが大好き...
レタスクラブニュース
【限定アイテムが登場】アラサー女子会にぴったりの華やぎアイテムが手に入っちゃう!
【限定アイテムが登場】アラサー女子会にぴったりの華やぎアイテムが手に入っちゃう!
CLASSY.ONLINE
エレガントな女性はやらない「テーブルナプキンのNGマナー」8選
マナー講師から洋食の席で使うテーブルナプキンのNGマナーを教わります。着席してすぐにナプキンを広げる、ナプキンを襟元にかける、ナプキンの表側で汚れを拭く、ナプキンを使わないで自分のハンカチで汚れ拭う、飲み物を飲む前にナプキンを使用しない、落としたナプキンを自分で拾う、中座する際にテーブルや椅子の背もたれにナプキンを置く、食事の終了後にナプキンをきれいにたたむ。以上の8つはマナー違反になるおそれがあるので、レストランや結婚式などで注意しましょう。
Precious.jp
スプーンを使って食事をするときのNGマナー8選
スプーンを使って食事をする際のNGマナーを、『お食事から身につける美しい日常』(中日新聞社)の著者でマナー講師の瀬尾姫民さんから教えていただきました。まず、スープを飲むときに、スプーンの満杯まですくう。スープに息を吹きかけて冷まそうとする。スプーンからスープをすする。残り少ないスープをかき集める。これらはNGマナーです。その他の料理では、スプーンを使ってパスタを巻く。スープパスタのスープを左手のスプーンで飲む。カレーのルーをご飯に寄せる。魚料理を食べるのにソーススプーンを使いこなせない。これらの行為がNGマナーに当たります。
Precious.jp
ナイフとフォークを使って食事をするときのNGマナー8選
人前で恥をかかないために、『お食事から身につける美しい日常』(中日新聞社)の著者でマナー講師の瀬尾姫民さんに、食事でのナイフとフォークのNGマナーを教えていただきました。ナイフやフォークの持つ位置が適切でない。ステーキなどを最初にバラバラに切り分ける。右手にフォークを持ち替える。フォークに刺した料理をかじる。フォークの背に乗せて食べる。ナイフ、フォークの刃を天井や会食者に向ける。カトラリーを皿に置く際に、柄が皿の外へ大きくはみ出す。床に落としたカトラリーを自分で拾おうとする。以上の8つは、やってはいけないフォークとナイフの扱い方です。
Precious.jp
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理