1. トップ
  2. レシピ
  3. ワンボウルで栄養たっぷり♪火を使わず簡単「夏野菜のサワースープ」

ワンボウルで栄養たっぷり♪火を使わず簡単「夏野菜のサワースープ」

  • 2018.6.14
  • 24063 views

おはようございます!料理研究家のヤミーです。

梅雨に入ってお天気が不安定ですね~。じめじめするこの時期、「酸味」のある料理は、ちょっと重く感じる身体をシャキッとさせてくれますよね。

ということで、すっきり酸味のきいた『サワースープ』のレシピをご紹介です♪

暑くなるとついつい冷たいものを食べたくなりがちですが、身体の中が冷えると体調を崩しやすくなります。

クーラーも使いますし、あえて温かいものを食べるのがおすすめ。

とはいえ、夏場の料理は、なるべく火を使いたくないものですよね。

そんなご希望を叶えるべく、このスープは火を使わず、電子レンジでワンボウルで出来るレシピです。

作り方は、野菜を切って耐熱ボウルにいれて調味料も加え

ラップをしてチン!

そこに、ビネガーと水を加えて

再度チン!で、出来上がり♪

野菜もしっかりとれますし、チンしている間にトーストと目玉焼きを準備したら、かなりバランスの良い朝ごはんに。

夏野菜のサワースープ

材料:2人分 調理時間:10分

  • なす 1個
  • いんげん 4本
  • トマト 小1個
  • (A)ローリエ 1枚
  • (A)塩 小さじ1/4
  • (A)オリーブオイル 大さじ1
  • 白ワインビネガー 小さじ2
  • 水 1カップ

作り方:

1) なす、ズッキーニ、トマトは1㎝角に切る。

2) 耐熱ボウルに(1)と(A)を入れて混ぜ合わせ、ラップをかけて電子レンジ(600w)で5分加熱する。

3) (2)に白ワインビネガーと水を加えてラップをし、再度電子レンジで2分加熱する。

野菜はお好みのものに変えてもOK。キャベツやキノコ類を入れても美味しいです。

ビネガーも、米酢でも穀物酢でも、おうちにあるもので大丈夫。ちょっと風味は変わりますが、酸味があればいいので、レモン汁でも。

蒸し暑くて食欲がおちがちな時に、酸味パワーでさっぱり食べやすいスープです。

 

時短&夏の朝ごはんには、電子レンジが大活躍します。

他にもこんなレンジ朝ごはんがありますので、ご参考に♪

材料4つ!レンジだけ!10分で驚きの「朝カレー」

卵マジック!?レンジだけで時短カンタン「朝のパーフェクト丼」

…などなど、暑くなってくるこれからの時期にお役立てくださいね!

☆この連載は<第2・第4週の水曜日>に更新します。次回6月27日(水・予定)もどうぞお楽しみに…!

元記事で読む