1. トップ
  2. メイク
  3. 結局わたしってどっち? 「イエローベース・ブルーベース」の見分け方とおすすめプチプラコスメ

結局わたしってどっち? 「イエローベース・ブルーベース」の見分け方とおすすめプチプラコスメ

  • 2018.6.12
  • 11897 views

あなたは自分お肌がイエローベースかブルーベースか知っていますか? なんとなくは聞いたことがあるけど、日本人だからイエローでしょ? 色白だからブルー? なんて勘違いをしている人も多いかもしれません。自分のお肌の色を知っておけば、もうコスメ選びに失敗することもないはず。今回は、イエベ、ブルベの見分け方と、それぞれにおすすめのプチプラコスメをご紹介します♡

■今すぐ自分でチェックできる!

イエローベース・ブルーベースの見分け方

出典:shutterstock.com

見わけ方にはいくつか方法があります。

・手の指先をぎゅっとつまみ、離したときにオレンジ色ならイエベ、ローズピンクや紫っぽい色ならブルベ
・手首の浮き出ている血管が、緑っぽい色ならイエベ、青っぽい色ならブルベ
・鏡を見て、白目の部分が黄色っぽい白ならイエベ、青っぽい白ならブルベ
・日焼けをしたとき黒くなりやすい人はイエベ、赤くなりやすい人はブルベ

■色別、おすすめコスメ♡

出典:shutterstock.com

・イエベにおすすめのリップはちふれの口紅421番

イエベはリップやチークに血色感を出すことがメイクのポイント。そしてもうひとつ、イエベに合うのは朱色に近い赤。青みがかった色や白寄りの色は避けた方がいいようです。300円という破格なのに発色がいい、ちふれの口紅。421のコーラルオレンジは、イエベさんの顔色を明るくしてくれます。グロスなどでツヤ感をプラスすればよりくすみを飛ばしてくれそうです。

・イエベにおすすめのチークは、キャンメイクのクリームチーク07番

プチプラなのに可愛い色が揃っていると話題のキャンメイクのクリームチーク。07番のコーラルオレンジは、オレンジと名前はつくものの、ピンク寄りの色なので、オレンジをメイクに取り入れたことがないという初心者さんにも手を出しやすい色です! イエベさんの肌になじみつつ、顔色をぱっと明るく見せてくれます。

・ブルベにおすすめのリップはオペラのリップティント02番

色持ちのよさやちょうどよい血色感が出せることで人気となっている、オペラのリップティント。02のピンクは、透明感のある色味でブルベさんにぴったり。ピュアで、ちょうどいい「メイクしている感」を出してくれます。うるうるとしたツヤ感を出したいなら重ね塗り、自然な血色感を出したいなら1度塗りがおすすめ。オイルベースのさらっとした質感で、ムラにならないところも嬉しいポイントです。

・ブルベにおすすめのチークはセザンヌのナチュラルチークN 14

透明感を出したいというブルベさんは、ぜひラベンダーカラーやパープルをメイクに取り入れてみましょう。低価格なのに発色がよいとロングセラーのセザンヌのチーク。14番のラベンダーカラーは、頬にさっと乗せるだけで簡単に透明感を手に入れられる優れものです。ブルベさんは、ハイライトやアイシャドウなどにパープルを取り入れても◎

出典:shutterstock.com

イエベ肌、ブルベ肌、それぞれに合うプチプラコスメをご紹介しました。自分の肌色に合わせたカラーを上手に使って、最大限に自分のよさを活かしたメイクを楽しみましょう!