1. トップ
  2. グルメ
  3. 食べた人をトリコにする本場博多の味「焼き鳥」「もつ鍋」を都内で堪能!

食べた人をトリコにする本場博多の味「焼き鳥」「もつ鍋」を都内で堪能!

  • 2018.6.11
  • 9671 views

数種類用意されている席は様々なシーンで利用可能

よかろう門と書かれている提灯が目印のお店は、輝かしくライトアップされ訪れる人を出迎えてくれます。店内は、テーブル・カウンター席はもちろん、個室や小あがり席が用意されているので、様々シーンで利用可能です。著名人もよく訪れるという博多よかろう門 本店は、数多くのサインが壁に飾られています。各席にスタッフがその日用意している種類豊富な串焼きを紹介してくれるので、席に座ったまま選ぶことができます。

博多を感じるポイントがたくさん詰まった店内

著名人もよく訪れるという博多よかろう門 本店は、数多くのサインが壁に飾られています。各席にスタッフがその日用意している種類豊富な串焼きを紹介してくれるので、席に座ったまま選べます。

お店のはじまりは、1997年に福岡で開業した海鮮問屋という名の海鮮居酒屋でした。海鮮居酒屋ながらメニューは豊富で、なかでも「博多もつ鍋」は特に人気がある一品でした。2007年東京赤坂にて、そのもつ鍋をメインとする居酒屋、博多もつ鍋 よかろう門を開業しました。料理長をはじめ社員は全員博多出身で、店内は常に博多弁が飛び交っています。九州出身の方も本場の味が恋しくなった時にふらりと立ち寄れるお店です。

実際に見て選べる様々な種類の「博多の焼き鳥」

人気メニューの「博多の焼き鳥」(180円~)は、スタッフがテーブルまでその日の串焼きを運ぶシステム。実際に品を見て選べるという楽しみ方も人気の理由のひとつです。博多では、鶏だけではなく豚や牛肉、野菜も串に刺して焼いた物を全てやきとりと呼びます。中でも博多の名物は豚バラ。この豚バラやベーコンで旬の野菜をぐるぐる巻きにまいて焼くヘルシーな野菜巻きも人気です。

創業以来変わらぬ味「博多もつ鍋(しょうゆ味)」

博多よかろう門 本店のおすすめメニューのひとつは、「博多もつ鍋(しょうゆ味)」(一人前1,480円)です。九州の醤油を数種ブレンドして仕上げています。あっさりとしながらもコク深いスープは創業以来変わらぬ味で、人気のメニュー。ぷるぷるとした和牛もつの上質な脂とスープは相性抜群です。鍋のしめは、ちゃんぽん麺や雑炊で楽しめます。

博多では、鶏だけではなく豚や牛肉、野菜も串に刺して焼いた物を全てやきとりと呼びます。中でも博多の名物は豚バラ。この豚バラやベーコンで旬の野菜をぐるぐる巻きにまいて焼くヘルシーな野菜巻きも人気です。

こだわりがつまった食材で振る舞われる料理は絶品

「これからも、九州の郷土料理を基本としながらも、「今」の博多の「旬」なメニューや素材を積極的に取り入れながら、常連様も飽きることのない食のエンターテイメントを楽しんでいただきたいです」と語る店主。その想いのとおり、お店は幅広い年代の人に親しまれています。九州近海で獲れた新鮮魚介をその日に提供するなど、こだわりがつまった料理はどれも絶品です。

千代田線赤坂駅2番出口から歩いて3分、地下鉄南北・銀座線11番出口から歩いて4分の場所にお店はあります。東京にいながら味わえる博多本場の味を、是非一度堪能してみてください。

あっさりとしながらもコク深いスープは創業以来変わらぬ味。ぷるぷるとした和牛もつの上質な脂とスープは相性抜群です。鍋のしめは、ちゃんぽん麺や雑炊で楽しめます。

その想いのとおり、お店は幅広い年代の人に親しまれています。九州近海で獲れた新鮮魚介をその日に提供するなど、こだわりがつまった料理はどれも絶品。

スポット情報

・スポット名:博多 よかろう門 本店
・住所:東京都港区赤坂2-17-72 イーデンビル1F
・電話番号:03-6441-2317

元記事を読む