1. トップ
  2. 恋愛
  3. EXILE NESMITHが撮り続けたEXILE TRIBEメンバーの姿とは?

EXILE NESMITHが撮り続けたEXILE TRIBEメンバーの姿とは?

  • 2015.2.1
  • 621 views

「実は15年近く写真を撮ることが趣味なんです。こうして自分の作品を発表できる場を持つことができて、本当にうれしい限り」

連載を始める直前の担当編集との打ち合わせで、NESMITHさんが開口一番に口にしたのは、彼の持つ、“写真愛”でした。

EXILE THE SECOND from EXILEのボーカル兼パフォーマーとして活躍するEXILE NESMITHさん。実は、EXILE TRIBE(EXILEのソロプロジェクト、派生ユニットを含む総称)のメンバー間で、彼のもつもう一つの顔=写真家としての顔を知らない人はいません。

日本全国、どこのライブコンサート会場に行くときも最低4台は一眼レフカメラを持っていくそう。インタビュー時に持参したという実際に使っているカメラも、まるでプロのカメラマンかと見紛うほどの機材道具の多さ、そして本格的な道具のラインナップ。

「僕にしか撮れないEXILE TRIBEの素顔をお伝えしようと思います!」とインタビューの最後にも語っていますが、彼が加入時より撮りためたEXILEの秘蔵フォトは数万枚以上。

『with』3月号では、NESMITHさんが撮り下ろした、EXILE MAKIDAI(以下、順不同・敬称略)、橘ケンチ、今市隆二、登坂広臣、EXILE SHOKICHI、小林直己、EXILE TETSUYA、黒木啓司の秘蔵PHOTOが公開されています。

本不定期連載で、普段は絶対に見られない日本一のエンターテイメント集団の裏側をぜひご堪能ください!

そして、もう一つの大注目企画は……「実は楽しくない人」が6割ってホント!? 「20代のSEX事情」がすべてわかる、15ページの緊急大特集は必読です。

「彼をもっと愛するためのテクニックって?」「女のコのための最新グッズ&AVが知りたい!」「“経験がない”草食系女子の本音は?」などなど、いまさら聞けない悩みから、そんなことまで教えてくれるの!? というギリギリの情報まで、with史上最強の「SEX特集」になっています。

そのほかも、充実のラインナップ! 20代の今ドキ女子が憧れる女性像を大研究。

with世代にも絶大な人気を誇る、綾瀬はるかさん、井川遙さん、倉科カナさん、中村アンさんが登場し、「“かわいい色気”って、つまり、なに?」に答えてくれます。

今月の特別付録は、ロクシタンのティッシュケースつきポーチ&でか巾着。限定シリーズの「チェリーリボン柄」の巾着は、ランジェリーケースとしても大活躍してくれそうです。

また、この号から、「雑誌を購入するともれなくデジタル版も読める!」新サービスの「講談社デジタル本棚codigi(コデジ)」が始まります。

本誌で気になったページに、スマホやタブレットからいつでもどこでも気軽にアクセスできます。詳しくは、講談社女性誌ネット(http://www.joseishi.net/codigi)、もしくは本誌98ページをご覧ください。(鈴木 梢)

情報提供:講談社With編集部

『with』2015年3月号

定価:690円(税込)

発行:株式会社講談社

http://withonline.jp/magazine_with/

『with』最新号立ち読みはこちらから