1. トップ
  2. 恋愛
  3. アメリカ人男性とのレストランデートでスマートに決めるコツ3つ

アメリカ人男性とのレストランデートでスマートに決めるコツ3つ

  • 2018.6.9
  • 3775 views

文化の違うアメリカ人男性とのレストランデート、どのようにふるまうのが正しいのか悩んでしまうことってありますよね。
今回は好感度UPなレストランでのふるまい方についてにご紹介します。

■料理のオーダー

アメリカではウェイターやウェイトレスが担当のテーブルを持って、お世話をしてくれます。
お店の人にふてぶてしい態度をとるような男性は嫌ですよね。

同じように男性も女性がお店の人とどんな風にコミュニケーションをとっているかチェックをしています。
“Could you tell me which you recommend?”

おすすめを教えてください。
“Can I ask today’s special?”

今日のスペシャルは何ですか?
と、料理のオーダーもすべて彼任せにしないで、自分からフレンドリーにお店の人とコミュニケーションをとることができれば好印象間違いなしです。

■お手洗いのタイミング

美味しい食事の最中や、会話が盛り上がっているとどのタイミングでお手洗いへ立てばいいのか迷ってしまう人も多いはず。
基本的には我慢をしないで自分の行きたいときに行って良いのですが、こんな時はだめ!という絶対NGなタイミングがあります。
①食事をオーダーして少したったころ

あなたがお手洗いに行っている間に料理が来てしまったら、彼を待たせてしまうことになります。
せっかくの料理なので温かいものは温かいうちに、冷たいものは冷たいうちに食べたいですよね。
もう少しで料理がくるというタイミングでは席を立たないことをお勧めします。
②お会計のとき

食事がおわってそろそろお会計というとき、彼がお店の人にお会計をお願いした直後などお会計のタイミングでは席を立つのを避けましょう。
男性が支払うつもりでいても、お会計の時に席を立たれてしまうと「逃げた」ようにみえて印象が最悪です。
食後にお手洗いへ行きたい場合は、支払いが終わってお店を出る際に「ちょっと待っててね」という風に待っていてもらうのはOKですよ。

■上手なおごられ方

日本では男性が支払ってくれる場合も、女性も支払う姿勢を見せるのがマナーとも言われていますが、アメリカではまったく違います。
これは「本音」や「建前」のないアメリカでの常識です。
もしもあなたが建前として「私の分はいくらですか?」と聞いたら、彼は払いたいというあなたの気持ちを考えて払わせてあげようという気持ちから「じゃあ〇〇ドルね」と答えるでしょう。
建前で言った言葉に思わぬ返事が返ってきたら、あなたも「え?支払うの?」という気持ちから微妙な雰囲気になってしまうかも。
では、上手におごってもらうためにはどうしたらいいの…?

彼がクレジットカードを出した時に、にっこりと笑顔で彼に感謝の気持ちを伝えましょう。
“Thank you so much for nice dinner! I had a wonderful time!”

ステキなディナーをありがとう、素晴らしい時間を過ごせたわ!
“Thank you for dinner! I had a great time with you!”

ディナーありがとう!あなたとステキな時間を過ごせたわ!
美味しい料理もすばらしかったけど、なによりあなたと過ごす時間が素敵だったということを伝えることがポイント!彼もうれしい気持ちになってくれるはずです。

■おわりに

いかがでしたか?今回はレストランでのデートのふるまい方についてご紹介しました。
少し意識を変えるだけで印象は大きく変わります。レストランで優雅にふるまう女性になるために、参考にしてみてください。(マッチメイキング・ハワイ/ライター)

(愛カツ編集部)