1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 可愛いお花を長く楽しむ!おすすめのドライフラワー&ロマンティックなディスプレイ集

可愛いお花を長く楽しむ!おすすめのドライフラワー&ロマンティックなディスプレイ集

  • 2018.6.6
  • 6944 views

インテリアをロマンティックに演出!

SNSなどで、ドライフラワーを美しく取り入れたインテリアを見かけることが多くなってきましたね。今回は、ご家庭でもドライフラワーにしやすい植物や、飾り方のアイデアをご紹介していきます。お気に入りのお花を長く楽しむことができるドライフラワーに挑戦してみませんか。

ドライにしやすく美しい。人気のドライフラワー5選

ユーカリ

まずはじめに、人気の高いドライフラワーをご紹介していきましょう。このところのドライフラワームーブメントの立役者ともいえるのが、ユーカリ。清涼感のある香りが楽しめるフレッシュなユーカリは、ドライにしていくと少しずつシルバーの色味が強くなっていきます。丸い葉っぱの形もキュートですよね。

ミモザ

黄色い花が可愛いミモザは、春の訪れを感じさせます。ドライフラワーにしても、たっぷりとしたボリューム感がありますね。ドライにしたての頃は花色がしっかり残り、時間が経つにつれて少しずつ淡くなっていくという、経年変化を楽しめるところも魅力です。 

ラベンダー

ラベンダーも香りのよさで知られていますね。フレッシュな状態だけでなく、ドライにしてもその香りは弱まることがありません。リボンを使ってパインコーンスタイルに編み込むこともできますが、こちらのように無造作に生けてもナチュラルな魅力があります。 

アジサイ

こんもりとした丸い形が可愛いアジサイ。ドライフラワーにすると、花色が落ち着きを増し、どこかレトロでロマンティックな表情に。シャビーシックな小物と合わせたディスプレイがおすすめです。 

千日紅

水分が少ない千日紅(センニチコウ)は、吊るしておくだけでもきれいなドライフラワーになります。色あせしにくい花色が魅力的。小さくふっくらとした花は、茎からカットしてリースなどにしても映えるでしょう。 

ドライフラワーの飾り方

フラワーベースに生ける

続いては、素敵な飾り方を見ていきましょう。とはいえ、ドライフラワーだからといって特別な飾り方をしなくても、ご覧のようにおしゃれなディスプレイとなってくれますよ。こちらはハイビスカスローレル。シャビーなピッチャーをフラワーベースとして生けています。お水の取り換えが必要ないので、生花よりも手軽に飾ることができます。 

棚板シェルフに吊り下げる

ドライフラワーのブーケを吊り下げるディスプレイ方法も人気があります。色々な種類のドライフラワーを取り混ぜて、アレンジしてみるのも楽しいですね。こちらは、シンプルな棚板シェルフに大きめのブーケだけでなく、小さなブーケを3つプラスしてリズムを生み出しています。 

 寝室の見せる収納にドライフラワーをプラス

こちらは、寝室の収納コーナーにドライフラワーを合わせているアイデアです。昔懐かしい幼稚園の椅子に、使い込まれた風合いのバケツを花器にしてドライフラワーをプラス。イエローやレッドといった花色がきれいに残っているドライフラワーは、ロマンティックな雰囲気を高めてくれます。 

テーブルにドライフラワーのブーケを飾る

ラスティックな風合いのテーブルと、ドライフラワーの淡い色味がマッチしている組み合わせ。プレートにセットされたデザートも、ダークブラウンからベージュ、ホワイトといった落ち着いた色味の手作りコーヒーゼリーです。素朴な空き瓶をフラワーベースとして使うアイデアも素敵ですね! 

魅力的なアレンジアイデア

トレンドのマクラメバッグを花器に

最後は、ドライフラワーのアレンジアイデアをご紹介します。こちらは、トレンドのマクラメ編みで作られた小さなバッグを、花器に利用しているアイデア。動きのあるドライフラワーと、ナチュラルなオフホワイトのコントラストが美しいですね。 

エアプランツと組み合わせたディスプレイコーナー

落ち着いた色味のエアプランツは、ドライフラワーとの相性も抜群です。ブロカントを取り入れ、おしゃれなホワイトインテリアでまとめられたディスプレイスペースに、シルバーがかった葉色が特徴的なチランジアをプラス。スタイリッシュなミックスタイルは参考にしたくなりますね。 

標本のように壁を飾る

こちらは、壁一面を使ってドライフラワーを飾っているアイデアです。まるで標本か図鑑の1ページのような雰囲気ですね。飾り方は自由。縦にしたり横にしたり、逆さまにしたりと、バランスを見ながら飾ってみましょう。 

まとめ

ドライフラワーにしやすい植物と、素敵なディスプレイやアレンジのアイデアをご紹介しました。生花よりも花色が落ち着くドライフラワーは、シャビーシックやラスティックなインテリアによく馴染みます。飾り方も色々ありますので、ぜひ試してみてください。