1. トップ
  2. グルメ
  3. 目指せパワースポット。心と体に自然が満ちる秩父旅

目指せパワースポット。心と体に自然が満ちる秩父旅

  • 2018.6.1
  • 12783 views

美味しい料理と秩父の景色を独り占め

車窓から秩父ならではの景色を楽しめる「52席の至福」は、池袋・西武新宿~西武秩父の間を運行する臨時電車です。

外観は秩父の四季と、秩父を流れる荒川の水をイメージし、車内は秩父の桜や紅葉を絵によって表現されています。落ち着いた色調のインテリアに、秩父の絶景を望める大きな窓。上質な空間の中で手足を伸ばしてゆっくりと特別なひとときを過ごせます。

「52席の至福」で提供されるコース料理は著名なシェフが監修しており、味はもちろんのこと、見た目も美しい和洋中の料理を秩父の景色とともに楽しめ、旅行気分をより一層盛り上げてくれるでしょう。

自然豊かな秩父の地を旅しながら、美味しい料理に舌鼓をうってみてはいかがでしょうか。

強い気が流れ込む、関東屈指のパワースポット

秩父の奥、険しい山中に佇む、関東を代表するパワースポットのひとつ「三峯(みつみね)神社」。

山奥にも関わらず連日、多くの人たちが訪れるこの神社には、フィギュアスケート選手の「浅田真央」さんをはじめ多くの著名人も足を運ぶほど人気のあるパワースポットです。

毎月1日のみに頒布(はんぷ)される三峯神社の有名な『氣守』のお守りには、境内のご神木が入っており、ほかのものよりも強力な気が込められているそうなので、“ここぞ”というチャンスやパワーがほしいときに訪れてみてください。

スポット情報

  • スポット名:三峯神社
  • 住所:埼玉県秩父市三峰298-1
  • 電話番号:0494-55-0241

青空をバックに広がる“花のカーペット”

秩父高原牧場にある「彩の国ふれあい牧場」では、2018年6月8日(金)まで「天空のポピー 2018」を開催しています。

10月下旬に種を蒔いたポピーが、ピンク・白・赤色の花を咲かせ、約1,500万本が辺り一面を鮮やかに染める光景はまるで“花のカーペット”。思わず息を吞む美しさがどこまでも広がります。

ポピーは土壌や天気の影響によって花の色が決まるため、時期が過ぎると同じ景色は見られません。晴れた日にはどこまでも続くグラデーションと爽やかな青空とのコントラストを望める「天空のポピー 2018」で、“今年だけ”の景色を見てみませんか。

イベント情報

  • イベント名:天空のポピー 2018
  • 催行期間:2018年05月19日 〜 2018年06月08日
  • 住所:埼玉県秩父郡東秩父村坂本2949-1
  • 電話番号:0493-82-1223

頭がキーンと痛くならないかき氷

繁忙期や土日には行列ができるほど人気のある、明治23年創業の老舗かき氷店「阿左美冷蔵(あさみれいぞう)金崎本店」。

天然氷を使ったふわふわのかき氷に、天然素材をつかった秘伝のシロップをかけていただく「阿左美冷蔵」のかき氷は、口の中でスッと溶けた後にシロップの香りがふわりと広がり、やさしい甘みに気分もホッと落ち着きます。

天然氷からつくられるかき氷は、頭がキーンとすることもないため、最後までじっくりと味わえるでしょう。お口直しとして全商品に“梅干し”が付いてくるので、最後はさっぱり気分でデザートタイムを終えられますよ。

スポット情報

  • スポット名:阿左美冷蔵 金崎本店
  • 住所:埼玉県秩父郡皆野町金崎27-1
  • 電話番号:0494-62-1119

日本初の和製メープルシロップを秩父で堪能

カエデの樹液からメープルシロップを製造する、日本初のシュガーハウス「MAPLE BASE(メープル・ベース)」は、メープルを五感で楽しめるカフェ。メープルシロップを使ったこだわりのメニューをいただけるほか、シロップ作りの様子を見学をすることも。

できたてメープルシロップのほのかな甘みとコクのある味わいを、定番のパンケーキやちょっと変わった「メープルサイダー」などで楽しめ、まだ見ぬメープルの魅力と出合えるでしょう。

また、お店では「秘蜜シリーズ」と呼ばれる希少な国産ハチミツの生産も行っています。量より質にこだわったハチミツには、バナナや人参、トマトといった変わった味もあるので、気になる方はチェックしてみてください。

スポット情報

  • スポット名:MAPLE BASE
  • 住所:埼玉県秩父郡小鹿野町長留1129-1 秩父ミューズパーク内
  • 電話番号:0494-26-6150

温泉・グルメ・お土産が揃った温泉施設

西武秩父駅に直結した、“祭”がコンセプトの温泉施設「西武秩父駅前温泉 祭の湯」では、冷え性、皮膚乾燥症などの効果を期待できるさまざまなお湯が楽しめます。

日本全国の温泉を表現した人工温泉では、熊本県「黒川温泉」など全国の温泉を表しており、季節ごとで表現も変わるため、一度訪れた方も新鮮な気持ちで入浴を楽しめます。

ほかにも地下2000mまで掘った天然温泉や、秩父の「武甲山(ぶこうざん)」を眺めながら入浴できる露天風呂も。四季折々が魅せる景色とともに疲れを癒やせますよ。

スポット情報

  • スポット名:西武秩父駅前温泉 祭の湯
  • 住所:埼玉県秩父市野坂町1-16-15
  • 電話番号:0494-22-7111
元記事で読む