1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 引き算の考えで暮らしを豊かに!シンプルなお部屋の作り方を学ぼう。

引き算の考えで暮らしを豊かに!シンプルなお部屋の作り方を学ぼう。

  • 2018.6.1
  • 40091 views

おしゃれなお部屋に憧れて素敵な家具や装飾を買っても、次第に不要なものが増えて煩雑になってしまうことも。そんなときにおすすめなのは、引き算のお部屋作りです。必要なものを見極め、残したものを効率良く活用することで、シンプルな生活リズムを生み出します。不要なものを引いたあとに残る空間と時間を利用すると、いつもの生活も楽しくなるでしょう。必要なものを残して暮らしを豊かにする、そんな素敵なお部屋を紹介します。

構造をシンプルに、プラスαを楽しむ。

引き算されたシンプルなお部屋

まずは、引き算で作られたシンプルなお部屋のレイアウトを紹介していきます。生活の中のどのような時間や場所に比重を置きたいか、それらによってレイアウトは様々に変わりますよ。こちらは、木製の家具と観葉植物があるシンプルなお部屋。真ん中にはソファ代わりにもなるクッションが一つ置いてあります。くつろぐスペースを広くすることで、家族との時間をゆったり過ごせますね。

こちらのリビングはテレビを壁に取り付け、収納をシェルフにすっきりと収めています。掃除のしやすさもさることながら、ペットとの生活も快適に送れそう。 

使うもののほとんどが棚に入った、ザ・シンプルなキッチンです。広々としたスペースでは調理も効率的にできますね。 

二つのベッドと必要最低限の小物だけが置かれたベッドルーム。視界に入るものが少なく、自然とリラックスできそうな落ち着いたレイアウトです。 

お店のディスプレイのようなクローゼットは空間に余裕があり、衣類の管理がとても簡単。次の日の準備もスムーズに行え、時間に余裕ができます。 

洗剤やタオルなどが分かりやすく、シンプルに収納された洗面所です。家事の導線もシンプルにして、余計な手間を省きましょう。 

ジャンル分けして把握する

引き算のお部屋作りの第一歩は、持っているものを把握することです。気付かないうちに、似たようなものを買ってしまっていることはありませんか?持っているものが今の生活に不要かどうかを見極める前に、ジャンルごとに分けて適した場所に整理していきましょう。これだけでも家の中の導線がすっきりして、小さなストレスが減っていきます。初めにご紹介するのは、メイク道具や帽子、バッグなどの装飾類をまとめてあるクローゼット。衣類も近くに収納すれば、朝の身支度がこの場所で完成します! 

メイクやヘアスタイリングの道具など、身支度用品をまとめてあります。どの工程をどの場所で行うかは人それぞれ違うので、自分のスタイルに合わせて置くものや場所を組み合わせましょう。 

掃除に使う道具一式をまとめた収納です。色んなジャンルの道具を大きさや形で分けて収納しがちですが、使う目的で分けると効率が上がりますよ。 

ジャンル分けすることで、冷蔵庫もこのように整理することができます。似たような調味料を持っていたり、ストックの量を把握できていなかったりして、無駄な出費をしていませんか?容器の大きさや用途で分類して、さらにすっきりとさせましょう。 

こちらは常温管理の調味料や食材です。大きな袋や箱で売っているものは、統一した容器に移し替えることで管理がしやすい状態になりますよ。 

書類は全て同じところにまとめて、定期的に中身を見直すようにしましょう。こちらは契約書や説明書をまとめてありますが、封筒などの事務用品も同じ要領で管理することができます。 

便利アイテムを使ってさらに快適!

物を適した場所に整理できたあとは、その場所での使い心地を良くしていくことがポイントです。そのために使うアイテムも汎用性が上がれば上がるほど、無駄な出費の軽減が可能に。書類の整理に持ってこいのファイルボックスは、棚やクローゼットへの収まりが良く、見た目もすっきりします。書類や書籍のような紙類だけではなく、コードがかさばるドライヤーや大きいボトルの化粧品の収納にも◎様々な場所で使える便利アイテムです。

木製のトレーはシンプルなお部屋に馴染みやすく、サイズも豊富です。配膳に使うも良し、アクセサリー置き場に使うも良し。ディスプレイとしての汎用性が高いので、ぜひ取り入れてみてくださいね。 

可愛らしいスツールはただ座るだけではありません。ちょっとした脚立の代わりに使ったり、ソファーやベッドの傍に置いてサイドテーブルにしたり。画像のように、ディスプレイの台としても使えます。 

キャスター付きワゴンも、シンプルなデザインで用途を選びません。キッチンやバスルーム、メイクルームなど様々な場所で使えます。移動も楽なので、掃除道具をまとめて掃除のお供にするのも良いですね。 

空気を循環させるサーキュレーターは夏場に涼む以外にも、洗濯物を乾かすことや冬場の暖房効果を高めることもできます。コンパクトなサイズであれば邪魔になりにくく、収納する場合もあまり場所を取りません。 

遊び心を加えて自分らしく

生活がシンプルになって余裕が出ると、インテリアに遊びを取り入れられます。好きなものや興味のあるものなど、空間や時間があるからこそ楽しめることもあるでしょう。シンプルなお部屋に良く映える植物は、空間を目一杯使うと大振りなものも飾れますね。育ててみたい植物はありませんか? 

また、デザイン性のあるチェアを取り入れても素敵な空間になります。お部屋のカラーと組み合わせるのがポイントですよ。 

すっきりした壁のスペースとプロジェクターを使えば、たちまちホームシアターの出来上がり。家族や友達とワイワイ、楽しい時間が過ごせるでしょう。 

まとめ

引き算で作るお部屋についてご紹介しました。シンプルなものであるからこそ、色々な技が詰まっていましたね。ぜひすっきり快適なお部屋を作って、自分らしいインテリアを楽しみましょう!