1. トップ
  2. 恋愛
  3. 男性が思わずキスしたくなるシチュエーション4つ

男性が思わずキスしたくなるシチュエーション4つ

  • 2018.5.31
  • 22762 views

お互いの気持ちも分かり合っていて、付き合うまであと一歩・・・みたいなもどかしい関係。
彼がキスしてくれたら、一気に関係が進展するのにって思っちゃいますよね。
そこで、今回は男性がキスしたくなるシチュエーションを把握して、彼がキスをしたくなるように仕向けてしまいましょう。

① 顔が近づいた時

不意に顔が近づいてドキドキしたことはありませんか?
男性だって、女性の顔が近づいたら、ドキドキして、相手のことを意識してしまいます。
目の前にふんわりとした柔らかそうなくちびるがあったら、思わずキスしたい衝動に駆られるはずです。
また、女性の髪が触れた時に、よい匂いがしてきたりすると、もうドキドキを通り越してムラムラしてしまうこと間違い無しです。
偶然をよそおって、彼に顔を近づけちゃいましょう。

② 2人きりになった時

エレベーターで偶然2人きりになった時や、車の中で2人になった時など、狭い場所に2人きりになった時にキスしたい感情が高まるようです。
人目があると、キスやスキンシップなどは恥ずかしくて、行動に移せないという男性も多いはず。
なんとなく会話が途切れてシーンとしてしまう瞬間、「今かな」と思ったら、そっと彼の手を握るなどしてみると良いかもしれません。

③ ほろ酔いになった時

いざキスをするとなると、男性だって恥ずかしい気持ちに変わりはありません。
また、キスしたら、怒られたり、嫌われてしまうかもしれないと心配になっているかもしれません。
普段は理性の力が働いてセーブしている衝動が、お酒を飲むと大胆になって行動にうつしてしまうなんてこともあります。
特にお酒を飲んだ時の女性は普段以上に色気と隙があるので、トロンとした目で彼を見つめてみましょう。

④ 別れ際に切ない表情をされた時

楽しかったデートも終わり、しばらく会えないと思うと、名残惜しく感じますよね?
別れ際に寂しそうな表情をされると、愛おしくなって思わず抱きしめたり、キスしたくなるという男性は少なくありません。
なるべく人気のない場所で、彼の手を握る、服の裾を掴むなどの、スキンシップを図りましょう。
くちびるをかるく突き出して、目を閉じて「キス待ち」のポーズをしてみてもいいかもしれません。
なかなかタイミングを掴めないという男性でも伝わるはずです。

おわりに

いかがでしたか?
程よくお酒を飲んだデートの帰り道、2人きりになれる場所で、切ない表情で彼を見つめてみましょう!
消極的な男性が増えているので、彼がキスしやすいようにリードするくらいの気持ちでチャレンジしてみてください。
素敵なキスをして、彼との愛情を深めてくださいね。(阿久津沙良/ライター)
(愛カツ編集部)