1. トップ
  2. グルメ
  3. クラシカルな可愛さ。フランス伝統菓子がモチーフのさくらんぼパフェ

クラシカルな可愛さ。フランス伝統菓子がモチーフのさくらんぼパフェ

  • 2018.5.31
  • 6319 views

学芸大学の人気パティスリー「リュードパッシー」

東京・学芸大学に佇む「リュードパッシー」。美しく洗練されたスイーツを提供するフランス菓子店です。口コミで人気が広がり、現在ではたくさんの人が遠くからわざわざ足を運ぶほどの人気店になりました。

甘い香りに包まれる幸せ

一歩店内に入るとスイーツの甘い香りに包まれて、それだけでも幸せな気分に気持ちになります。

本場フランス仕込みのクラシックを基調としたモダンテイストなスイーツたちは、どれもがまるでジュエリーのよう。見る人を虜にする魅惑のスイーツです。

季節限定スイーツ「クープ フォレ・ノワール」

さくらんぼケーキがパフェに変身

「リュードパッシー」では旬のフルーツをつかった季節限定スイーツを提供しています。現在は“さくらんぼ”をつかった「クープ フォレ・ノワール(1,500円 税別)」が6月末までいただけます。

「フォレ・ノワール」はフランスの伝統的な“さくらんぼのチョコレートケーキ”。「クープ フォレ・ノワール」はケーキがそのままパフェになったようなさくらんぼのパフェです。ピンク色の見た目が可愛らしく、思わず写真を撮りたくなります。

ふわっとなくなるムースアイス

ブリオットチェリーのコンポートやショコラのスポンジなど、パフェの中にはさくらんぼとチョコレートをつかった材料をたっぷり使っています。

注目してほしいのが「チェリーのムースグラッセ」。さくらんぼムースを凍結させたアイスのこと。口の中でふわっと溶けてなくなり、さくらんぼのスッキリとした甘さが広がります。

“口福”時間を楽しんで

「リュードパッシー」はパフェのほかにも味わってみたいスイーツがたくさん並んでいます。店内にあるイートインスペースで購入したスイーツをいただけるので、ぜひ利用してみて。

東急東横線「学芸大学駅」西口より徒歩4分。素敵な“口福時間”を楽しみに、足を運んでみてはいかがでしょうか?

スポット情報

・スポット名:リュードパッシー
・住所:東京都目黒区鷹番3-17-6
・電話番号:03-5723-6307

オリジナルサイトで読む