1. トップ
  2. ファッション
  3. 今着たいリゾートスタイル♪「アフリカントライバル」を取り入れよう!

今着たいリゾートスタイル♪「アフリカントライバル」を取り入れよう!

  • 2018.5.31
  • 10744 views

今年挑戦したいリゾートスタイルは「アフリカントライバル」

暑さが増すこの頃、湿気の多さも相まって、ジメジメとした毎日は気分も落ち込みますよね。休日くらいは、息苦しい通勤スタイルやオフィススタイルから解放されたいもの。そんな休日におすすめなのが、気楽にリラックスできるリゾートスタイルです。リゾートスタイルは、何もリゾート地だけで着るものではありません。街中でのショッピングや女子会にはもちろん、ピクニックやフェスにもぴったりなんです。中でも今季注目のリゾートスタイルは、「アフリカントライバル」。トライバルとは英語で「民族的な」という意味です。エスニックやオリエンタルなど民族を感じさせるキーワードはいくつかありますが、トライバルはもう少し土臭く、大地を感じさせるようなワイルド感があります。今年のトライバルは断然アフリカンが主役。アフリカの民族衣装で使われるような柄や素材、刺繍、布地をたっぷり使ったスタイルが人気なんですよ。いつものコーディネートに「アフリカントライバル」を取り入れて、休日のリラックススタイルを作ってみませんか? 

トレンドのストライプも、「アフリカン」スタイルでグッと個性的に

アフリカの民族衣装にも多く取り入れられているストライプ。今年のトレンドでもありますよね。さらにアフリカンなムードを出すには、ベーシックでシンプルなストライプではなく、少し個性的な大柄ストライプやマルチストライプをチョイスするのがポイントです。 

たっぷりとしたボリューム感が、リラックスムード溢れる雰囲気を醸し出しています。インパクトのあるストライプ柄ですが、シンプルなデザインなので着やすく、これ一枚で今年らしい着こなしが完成しますよ。ウエストのリボンでボリュームを調整することで、様々な表情が楽しめます。スキニーパンツをレイヤードすれば、グッとおしゃれさが増しますね。

ストライプにオフショルダー、そしてフリル!トレンド要素が3つも入っている、デザイン性の高い一枚です。落ち着いたストライプ柄なので、大人女子でも着こなしやすいですね。 

裾にたっぷり使ったフレアがとてもゴージャスで、華やかなリゾートムードが漂っています。幅広のストライプは、落ち着いた印象も与えてくれますよ。付属のベルトや紐の結び方によって、色々な雰囲気を楽しめるワンピースです。 

マルチストライプのジャンプスーツ。薄い色の組み合わせが夏らしくて爽やかですね。メンズテイストの強いアイテムですが、袖からウエストにかけて流れるフリルとリボンベルトに、ガーリーな印象も感じられます。 

「アフリカン」トライバルに欠かせない、サックドレス

サックドレスとは、ウエストを絞らずにゆったりと着るワンピースのこと。サックとは袋を意味します。ゆったりとしたワンピースを通勤で着るのはなかなか難しいもの。休日こそ、サックドレスでリラックススタイルを楽しみましょう。 

ゆったりとした身幅のサックドレス。アフリカの民族服を感じさせるデザインがとても素敵です。トレンドのパフスリーブが可愛らしく、より女性らしさをアップさせてくれますね。袖の柄にも「アフリカン」テイストのパターンを使用しており、リゾート気分を感じるにはぴったりの一枚です。 

袖部分の柄が刺繍になっているワンピース。手のぬくもりを感じさせる刺繍は、まさにアフリカの民族衣裳を連想させますね。 

華やかな配色が夏ムードにピッタリな「アフリカン」パターン

華やかで明るい、元気になれるプリントの配色は夏コーデの特権。「アフリカン」テイストのパターンを選ぶなら、大柄をチョイスするのが今年らしいです。 

インパクトのある大柄のフラワープリントが、壮大な「アフリカン」テイストを感じさせてくれます。ゆったりリラックスしたシルエットは、ふんわりとした素材感も相まって気楽に着れる一枚に。カゴバックを持つとナチュラルな印象になりますね。 

柄にインパクトがありますが、シンプルなデザインなので普段着にも取り入れやすいワンピースです。ワンピースだけで着用すると、エレガントなリゾート気分に。スキニージーンズを組み合わせるとカジュアル感が出て、こなれたスタイルが完成します。 

民族服の原点、ドロストワンピースはリゾートに最適

民族服の原点と言える、「結ぶ」ディティールは「アフリカン」テイストの代名詞。結び方によって表情が変わりますよ。また、中に着る服によってコーディネートの幅も広がります。 

紐の結び方次第で、胸元の開きを調整できるドロストワンピース。Tシャツなどの首元が閉まってるインナーには、紐を緩めてリラックスした着こなしがおすすめです。タンクトップなどの肌が露出するインナーなら、あえて胸元を見せないように調整すると、綺麗めに着こなすことができますよ。ボトムにジーンズを組み合わせると、カジュアルで活発な印象になります。 

先ほどより、少し丈が短めのこちら。薄く軽い素材なので、涼しく着こなすことができますよ。リゾート地では水着の上にパッと着ることもできますね。 

凹凸感のある楊柳素材

凹凸感のある楊柳生地は、シワにもなりにくく取り扱いがしやすいのがポイント。リゾート地などの旅行に持って行くのに最適です。 

軽くてふんわりしたデザインは、ティアード切り替えが気になる体型をカバーしてくれますよ。薄く透けた楊柳素材は見た目も涼しく、取り入れやすいアイテムです。リゾート風のサンダルでコーディネートするのはもちろん、スニーカーを合わせると今年らしさも◎

たっぷりと生地を使ってふんわりとした楊柳素材のブラウス。「アフリカン」テイストな胸元のデザインがとても素敵です。胸元のリボンは結んでもいいですが、結ばず垂らしても、リラックス感のある雰囲気なりGOOD!素材が柔らかいので、きっちり感を出したい時はトップスインもできる優れものです。 

清潔感のあるホワイトの楊柳ワンピース。胸元のレース編みにハンドメイド感があり、温かみが感じられますね。ウエスト部分がレースアップされたデザインによって、女性らしい雰囲気に。ガーリーなイメージのワンピースには、スポーティーなキャップを組み合わせるのが今年のトレンドです。 

「 アフリカン 」トライバルはモノトーンバッグで完成させる

ナチュラルな雰囲気、元気いっぱいのカラフルな雰囲気、「アフリカン」テイストは両極端のイメージを持っています。そんな「アフリカン」テイストに合わせたいバッグは、断然モノトーン!黒ベースのバッグなら、コーディネート全体を引き締めてくれますよ。 

トライバル柄のニット編みバッグ。モノトーンなのでどんなスタイルにも合わせやすく、全体のコーディネートをまとめ上げてくれます。巾着タイプなら、ついつい多くなってしまう身の回りのものもたくさん入りますよ。 

同じ巾着タイプですが、ストラップがチェーンとのコンビになっているため、少しハードな印象に。ナチュラルなスタイルにチェーンバッグを合わせると、おしゃれ上級者な雰囲気を作ることができます。 

まとめ

いかがだったでしょうか?今年の民族トレンドは、断然「アフリカン」。ふんわりたっぷりしたデザインが豊富で、リゾート感も満載です!「アフリカントライバル」なアイテムを取り入れて、平日の忙しさを忘れられるような素敵な休日を過ごしましょう!