1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 目指せブラック×ホワイトのモノトーン!すっきりシンプル北欧モダンなインテリア

目指せブラック×ホワイトのモノトーン!すっきりシンプル北欧モダンなインテリア

  • 2018.5.30
  • 31002 views

世界中で人気の高い北欧インテリア。その中には、いくつかの傾向があります。今回注目してみたいのは、北欧モダンなインテリア。白と黒のすっきりシンプルなインテリアをご紹介いたします。

目指せブラック×ホワイトのモノトーン!すっきりシンプル北欧モダンなインテリア

リビング

お部屋を明るく広く感じさせるピュアホワイト

「モダン」と言っても、インテリアの基本路線は北欧インテリア全般に共通しています。それは、シンプルでミニマルであること。モノ少なく暮らすライフスタイルや、お家で過ごす時間を大切にする考え方は、北欧の冬の長さに由来するそうです。モノトーンの北欧モダンスタイルでは、ピュアホワイトを選ぶことで室内が明るく広く感じることができますね。

IKEAのキャビネットがアクセントに

こちらは、IKEAの「PSキャビネット」が置かれているリビングです。キャビネット下のスペースも有効活用して収納に活用されていますね。モノトーンの棚板シェルフに、お気に入りの小物を並べてディスプレイを楽しんでいます。さらに目を引くのは、壁に飾られたピュアホワイトのハンティングトロフィー。海外インテリアのような雰囲気が素敵ですね。 

テレビコーナーはブラック×ホワイトのメリハリを効かせて

テレビは家電の中でもサイズが大きく、見ていないときは黒一色!となりがちですよね。北欧モダンのモノトーンインテリアは、その黒もインテリアをとして活用することができそうです。 

マリメッコのtuuli柄をポイントに

こちらのリビングには、北欧を代表するブランドである、マリメッコのtuuli(トゥーリ)柄のパネルが飾られています。北欧インテリアやモノトーンインテリア好きの方に、人気の高い柄です。他にもアルファベットのレターズポスターなど、モノトーンのアイテムを集めておしゃれなリビングに仕上げています。 

お家カフェを楽しめるコーナー

リビングのコーナーに、1人掛けのチェアと小さなテーブルを置いて。ほっと一息つけるお家カフェコーナーとしても活躍してくれそうですね。ワイヤーチェアは網目模様がモダンです。ピュアホワイトのムートンを重ねて、ラグジュアリーなスペースになっています。 

ダイニング

続いてご紹介するのは、北欧モダンなダイニング。チェアや円形テーブルが置かれたダイニングスペースは、フロアもキャビネットドアもオールピュアホワイト!チェアパッドやグラス、ランチョンマットはブラックを選んで、コントラストを生み出しています。 

こちらもシンプルなキッチンとダイニングです。ここで注目したいのはダイニングのチェアの部分。同じデザインのブラックとホワイトを3脚ずつ用意されていますが、ご覧のように互い違いになるようにおしゃれにセットしています。チェアを2色用意しておくと、対面で色分けすることもできますね。 

ベッドルーム

続いてご紹介するのは、ベッドルームです。北欧モダンなベッドルームづくりのポイントは、ベッドです。こちらは、ブラックスチールのベッドにホワイトを基調としたベッドリネンを合わせているインテリア。「Mr.」と「Mrs.」とプリントされたピローケースは、縁取りもブラック。ベッドサイドのランプや植木鉢もマットブラックで揃えています。 

玄関

こちらは白を基調にした玄関のインテリア。シルバーのチェアとブランチツリーが、ラグジュアリーな雰囲気を高めてくれています。壁には、マリメッコの「tuuli」柄のファブリックパネルをディスプレイしています。 

ワークスペース

最後にご紹介したいのは、海外インテリアのようなスタイリッシュなワークスペース。光沢のあるピュアホワイトの天板のデスクの上に、モノトーンのアイテムがディスプレイされています。合わせたワイヤーチェアや、デスク横のキャビネットもモノトーンで揃え、トータルコーディネートも完璧です。 

まとめ

人気の高い北欧インテリアの中から、今回はモノトーンにこだわった北欧モダンなスタイルをご紹介しました。ポイントは、ピュアホワイトを選ぶことと、シンプルですっきりとした空間を目指すこと。モノがたくさんあっても、色を揃えたりラインを揃えて設置することで、視覚的にすっきりとした空間を作る事ができますよ。是非、参考にしてみてくださいね。