1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 100均や無印良品アイテムでできる☆電池の上手な収納方法

100均や無印良品アイテムでできる☆電池の上手な収納方法

  • 2018.5.30
  • 28283 views

時計やリモコン、子どものおもちゃなどで必要な電池は、多めにストックしておきたいですよね。電池はサイズもバラバラで収納が難しく、どのように収納すればいいのかとお困りの方も多いのではないでしょうか。できれば、電池は必要なときにすぐ取り出せるような場所に上手に収納したいものですよね。そこで今回は、電池の収納実例をご紹介します。

電池の上手な収納方法

立てて収納

キャンドゥのケースに単3電池を立てて収納しています。立てることで35本の乾電池がシンデレラフィットしていて、見ていて気持ちの良い収納方法ですね。

ペンケースがぴったり

単4電池は無印良品のペンケースに収納しています。サイズがちょうど良くて半透明のケースは、開けなくても残量が分かるので電池収納にぴったり。 

充電式電池

モノトーンが可愛いIKEAの充電式電池を、キャンドゥのSDカードケースに収納しています。白地にロゴが入った電池が並んでいて、見た目もスッキリしています。充電式電池は繰り返して使えるため経済的ですし、決まった本数を収納しておけるのが良いですね。 

仕切りを外して

こちらはセリアのSDカードケースに充電式電池を入れています。SDカードケースに付いている仕切りを外せば、電池がぴったりと入るんですよ。 

ダイソーのケースに

ダイソーのケースに電池を収納しています。こちらのお宅では、すぐに取り出せるようにリビングに置いたニトリのファイルケースに収納されているのだそう。子どものおもちゃの電池交換のときに使うドライバーも、電池と一緒に収納しておくと便利ですね。 

スクエアボックスに

セリアのスクエアボックスを並べたキッチンカウンター下の収納棚は、スッキリとしていて使いやすそうですね。電池もこちらのスクエアボックスに収納すれば、フタ付なのでホコリが入る心配もありませんよ。 

引き出しの中に

細かいものの収納に便利な無印良品のポリプロピレン小物収納ボックス。引き出しの中に電池を収納しておけば、開けてすぐに取り出せるので便利ですよ。ケースにはラベリングをしておけば分かりやすいので、電池の収納におすすめです。 

持ち運びに便利

無印良品のポリプロピレン収納キャリーボックスは、取っ手が付いているので持ち運びに便利なケースです。子どものおもちゃなどで電池を頻繁に使うのであれば、持ち運びできるキャリーボックスに収納するのがおすすめ。 

まとめ

電池の収納実例をご紹介しましたが、いかがでしたか?どの実例も100均アイテムや無印良品のアイテムを使って、電池を見やすくスッキリと収納していましたね。収納場所を決め、取り出しやすい収納にしておくと、いざと言う時に困りませんよ。こちらを参考に、電池をスッキリと収納してみてくださいね。