1. トップ
  2. 上川隆也主演「真犯人」で、小泉孝太郎、内田有紀らが熱演

上川隆也主演「真犯人」で、小泉孝太郎、内田有紀らが熱演

  • 2018.5.30
  • 11276 views
undefined

出典:https://news.walkerplus.com/article/148514/

上川隆也主演「連続ドラマW 真犯人」の放送スタート日が9月23日(日)に決定。WOWOWプライムにて毎週日曜夜10時より放送される。合わせてオールキャストも解禁となった。

本作の原作は江戸川乱歩賞受賞作家・翔田寛の同名小説。昭和と平成に起きた2つの殺人事件が交差する捜査ミステリーだ。

今回発表の追加キャストには、骨太な本作に重厚な実力派が集結。主演の上川とは「連続ドラマW 沈まぬ太陽」以来、2年ぶりの共演となる小泉孝太郎は、昭和と平成の2つの事件の真相解明に奮闘する刑事・日下悟を熱演。

今回の撮影で印象に残っていることを聞かれ、小泉は上川とのラストシーンを挙げる。「この作品のラストにぴったりの天気に恵まれ、上川さんも『良い作品というのはこういう天候なども味方してくれるし、ラストはとても良いシーンだよね』と話してくださり、僕もしばらくこのラストシーンの上川さんとの撮影は何日たっても良い余韻が残っていました」と振り返る。

また、WOWOWの連続ドラマWに初出演かつ上川とドラマ初共演を果たす内田有紀は、弟の誘拐殺人事件によって軋轢(あつれき)が生じた家族の絆を再び取り戻そうとする健気な姉・尾畑理恵を演じる。

内田は「尾畑理恵と言う女性は、周りに翻弄(ほんろう)され続ける哀しい運命を背負う女性。彼女の長い歳月の葛藤を演じながら日々感じていましたので、少しでも彼女が救われてほしいと心から思いました」とコメント。

そして、未解決事件という汚名を残さぬよう上川演じる重藤に重圧をかける、冷徹で出世欲の強い静岡県警・本部長の榛康秀役に高嶋政伸。さらに、誘拐事件を再捜査する昭和の刑事に甲本雅裕、田中要次、浜田学、森岡龍、清水伸、でんでん。その他、長野里美、モロ師岡、近藤芳正、尾美としのり、北見敏之がキャスティングされた。

小泉が視聴者へのメッセージとして「昭和のある事件への執念と無念、その思いが昭和から平成を生きる刑事たちに引き継がれ、真犯人に近づいていきます。昭和、平成という時代を感じながらこの事件に関わった刑事たちの執念を見届けていただきたいです」と語る本作。警察ドラマ本来の持ち味である捜査から見えてくる謎解きの面白さを存分に味わってほしい。(ザテレビジョン)