1. トップ
  2. グルメ
  3. 6/1(金)に関西初登場! ニューヨーク発のハンバーガーレストラン「シェイク シャック」の試食会に潜入

6/1(金)に関西初登場! ニューヨーク発のハンバーガーレストラン「シェイク シャック」の試食会に潜入

  • 2018.5.29
  • 4068 views
undefined

出典:https://news.walkerplus.com/article/148368/

日本では首都圏だけで展開していたニューヨーク発のハンバーガーレストランが、間もなく関西に初進出。15以上の州とコロンビア特別区に店を構えるアメリカをはじめ、世界中に177店を展開する「シェイク シャック」は、6月1日(金)にオープンする阪神梅田本店Ⅰ期棟の目玉の一つとしても注目を集めている。5月25日(金)に、178店目に当たる梅田阪神店で内覧と試食会が行われたので、さっそくレポートをお届け。

場所は阪神梅田本店Ⅰ期棟の1階で、御堂筋に面した最高のロケーション。大きな窓が一面に広がるスタイリッシュな店構えとなっている。天井が高い店内は、全136席と広々。オープン後には44席のテラス席も設置され、梅田のど真ん中で開放感を目一杯感じながら、ハンバーガーが堪能できる予定だ。

梅田の街並みと、外から見える「シェイク シャック」のダイナミックな空間の、2つの異なる世界を大きな窓がつなげている。

2001年に「ユニオン・スクエア・ホスピタリティ・グループ」創業者のダニー・マイヤーが、ニューヨーク・マディソンスクエアパークのアートイベントに、1台のホットドッグカートを出店したことが始まり。

現在は、ホルモン剤を一切使わないアンガスビーフ100%のハンバーガーと、“モダンなバーガースタンド”をコンセプトにした気軽に集える“コミュニティーギャザリングプレイス”として世界中の人々に愛されている。運営を手がける株式会社サザビーリーグの角田良太代表取締役社長による「シェイク シャック」の歴史や概要説明のあと、待ちに待った試食用のハンバーガーやスイーツが続々と登場した。

看板メニューのシャックバーガーは、ホルモン剤を使わないアンガスビーフ100%のジューシーさが存分に楽しめるシンプルなひと品。ポテトを練り込むことでふわふわ&モチモチに仕上げたバンズとの相性も申し分なし。また、店内で手作りするソースやパティがこぼれないように、バンズは奥側を上下にカットせずに少し繋げた状態で提供。肉汁を余すことなく味わえる心配りもうれしいかぎりだ。

3種のチーズを包んで揚げたマッシュルームが食べごたえのある、ベジタリアン向けのユニークなバーガー、「シュルームバーガー」(960円)も要注目。

ハンバーガーのほかにも注目メニューは多数。なかでも、濃厚でフレッシュなフローズンカスタードとトッピングをミックスしたオリジナルアイスのコンクリートは、これからの季節にぴったり。梅田阪神店限定のツウテンシャックや大阪限定のセサミオシャカなど、3種そろう名物スイーツも見逃せない。

大阪名物のおこしを洋菓子のようにアレンジしたpon pon Ja ponをトッピング。

波形のクリンクルカットにすることで、サクサク食感に。

ビールとハンバーガーのペアリングもお試しあれ。

ハンバーガーやスイーツを堪能したあとにもお楽しみが。店内ではトートバッグやペン、ステッカーなど、オリジナルグッズを販売。梅田阪神店限定Tシャツも手に入るので、チェックを。

食材にこだわる本格的な味わいと、スタイリッシュなのに気軽に集える空間造りは、関西1号店でもしっかり。秒読み段階に入った、世界中を魅了するハンバーガーレストランのオープンを期待して待とう。

■シェイク シャック<住所:大阪市北区梅田1-13-13 阪神梅田本店1F 電話:06-6147-8340(6/1~) 時間:10:00~22:00(LO21:30) 休み:阪神梅田本店に準じる 席数:180席 タバコ:禁煙 アクセス:阪神梅田駅よりすぐ>【関西ウォーカー編集部】(関西ウォーカー・兄弟エレキ)