1. トップ
  2. 「シグナル」第8話、健人が岩田襲撃の容疑者に!

「シグナル」第8話、健人が岩田襲撃の容疑者に!

  • 2018.5.29
  • 8012 views
undefined

出典:https://news.walkerplus.com/article/148454/

5月29日(火)放送の「シグナル 長期未解決事件捜査班」(毎週火曜夜9:00-9:54、フジテレビ系)第8話で、キーパーソンとなる岩田役の甲本雅裕が見どころなどを語った。

同ドラマは、主人公の刑事・健人(坂口健太郎)が、謎の無線機を通じてつながった”過去”の刑事・大山(北村一輝)と長期未解決事件に挑んでいくヒューマンサスペンス。

第7話では、中本(渡部篤郎)の”手下”として、大山の過去を探る健人の動向を監視していたが、「あなたの指示にはもう従いません」と中本に言い放った岩田。そんな岩田の雄姿に、SNSでは「岩田、よくやった!」「頑張れ!」などの声が数多く上がった。

5月29日(火)放送の第8話では、1999年に起きた集団暴行事件の主犯として逮捕された加藤亮太(神尾楓珠)と健人が兄弟であることを知った岩田が、「事件の真相を伝える」と健人を呼び出す。

しかし、待ち合わせ場所に向かった健人は、そこで腹部から血を流す岩田の姿を発見。そして、現場に居合わせた健人は、事件の容疑者として捜査対象となってしまう。

取り調べに対しかたくなに口を閉ざす健人に、美咲(吉瀬美智子)が「あなたを助けたい」と声を掛けると、健人は瀕死の岩田が告げた驚がく事実を打ち明ける。

そんな第8話について岩田役の甲本は、「見どころは7話から8話の冒頭にかけてのシーン。岩田自身も抱え込んでいたことを、すべて健人に伝えて終わりにしたいと思って作った機会なのかな」とコメントし、

「岩田は、美咲が爆発に巻き込まれて亡くなった時、近くにいて助けられなかった健人に怒りが込みあがってくるほど部下思いで、『本当はいいやつなんだろうな』って思います」と語った。

さらに、第8話では1999年にいる大山が、健人の言葉を思い出し兄・亮太が主犯とされた集団暴行事件の捜査員に自ら名乗り出る。(ザテレビジョン)